リリースノート

Print Prev Next

ビルド: 2016122801

2017年 1月 16日作成

 株式会社ベストコミュニケーションズは、IBM Notes データベースをモバイル化する「smaconne」(Smart Device Connector for IBM Notes)の機能を追加/改善したアップデート版(2016122801)を 2017 年 1 月 16 日より提供開始しました。
 アップデート内容は、以下の通りです。詳しくは、「smaconne 利用マニュアル」をご覧ください。

※ ビルド番号: 2016071502 よりも前のバージョンの smaconne に本アップデートを適用する場合は、smaconne データベースの設計を置換した後に、既存のアプリケーション設定文書をすべて保存し直してください。ビルド番号: 2016071502 以降の場合は、保存し直す必要はありません。
  • ビュー列の段落設定を自動反映
ビューの列の文字列の段落設定(中央揃え、右寄せなど)を、見出しを含めて自動でビューページの表示に反映するようにしました(カテゴリー列を除く)。
  • ビュー列の数値の拡張フォーマットを自動反映
ビューの列の拡張フォーマットで数値が設定されている場合、その表示形式(カンマによる位取り、パーセント)を使って表示するようにしました(カテゴリー列を除く)。
  • カテゴリー一覧ページの信頼性を向上
カテゴライズされたビューで非表示文書がある場合、カテゴリー一覧ページでカテゴリーの欠落が発生する不具合に対応しました。
  • 返答文書の取り扱いを改善
返答文書を主文書と同じように扱う場合の不具合に対応しました。

 以上、ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
 今後とも smaconne をご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

Print Prev Next












© 2017 株式会社ベストコミュニケーションズ