リリースノート

Print Prev Next

ビルド: 2016071502

2016年 7月 19日作成

 株式会社ベストコミュニケーションズは、IBM Notes データベースをモバイル化する「smaconne」(Smart Device Connector for IBM Notes)の機能を追加/改善したアップデート版(2016071502)を 2016 年 7 月 19 日より提供開始しました。
 アップデート内容は、以下の通りです。

※ 本アップデートを適用する場合は、smaconne データベースの設計を置換した後に、既存のアプリケーション設定文書をすべて保存し直してください。
  • 文書の新規作成/編集機能を追加
smaconne 内で新規に文書を作成したり編集したりできるようになりました。
入力フォームの設定は、これまでと同様フォーム情報で簡単に設定することができます。
  • リッチテキスト対応機能の大幅な強化
「HTML と MIME 形式で保存する」を選択していないリッチテキストフィールドの内容も再現するようにしました。
リッチテキストフィールドに含まれる文書リンク等の変換は従来通り機能します。
リッチテキストエディター(CKEditor)によって、スマホでも PC の Web ブラウザーでもリッチテキストを編集できるようになりました。
  • 添付ファイル操作の拡充
文書の参照ページで添付ファイルがある場合、セクションが設定されていても常に表示するよう変更しました。
文書の編集ページでは、添付ファイルを追加するだけでなく、削除することもできます。
また、添付ファイルを任意のリッチテキストフィールドに保存することもできるようにしました。
  • セキュリティの強化
今回追加/拡充した機能は従来通り、セキュリティポリシーの要請に応じて、ON/OFF できます。
  • UI の改善
ご好評いただいているアプリケーション一覧ページのランドスケープモード時タイル表示を iPhone 4s などにも解放しました。
操作ペインの機能を強化し、開いているページの URL をメールで簡単に共有できるようにしました。
  • その他の改善
フォーム情報に関わる各アクションを高速化しました。
また、細かい不具合を解消しました。

 以上、ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
 今後とも smaconne をご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

Print Prev Next












© 2017 株式会社ベストコミュニケーションズ