リリースノート

ビルド: 2019062002

2019年 6月 28日作成

 株式会社ベストコミュニケーションズは、IBM Notes データベースをモバイル化する「smaconne」(スマコネ、Smart Device Connector for IBM Notes)の機能を追加/改善したアップデート版(ビルド番号: 2019062002)を 2019 年 6 月 28 日より提供開始しました。
 アップデート内容は、以下の通りです。詳しくは、「smaconne 利用マニュアル」をご覧ください。
 なお、今回のバージョンではビュー情報のアップデートが必要です。詳しくは「2019年上半期リリース概要とビュー情報移行.pdf」をご覧ください。

Domino XML ベースに変更することで、以下を実現しました。
  • 従来のほとんどの制約事項を解消
  • Notes での表示と同等の再現性を確保
  • 大量文書のデータベースでのレスポンスを劇的に向上
以下の改善により、各ページのレスポンスを向上しました。
  • より広範な Ajax による読み込みを実装
  • 独自の JavaScript コードをより最適化
  • 不要なアニメーションを停止
  • 英語版マニュアルの提供を開始しました。
  • アプリケーション設定ビューで、英語環境でも[タブ未設定]と日本語で表示される不具合に対応しました。
  • 英語環境の画面サイズが小さいデバイスで、カレンダービューのボタンのラベルが改行されて表示される不具合に対応しました。
  • 「フォーム情報」-「リッチテキストフィールド」の[文書参照ページが容量オーバーしないようにする]オプションを廃止しました。
  • 「単一カテゴリの表示」を設定したビューページでもパンくずリストを利用できるようにしました。
  • 検索バーの[×]ボタンをタップすると、検索キーワードをクリアした後に自動でキーワード入力フィールドにフォーカスするようにしました。
  • フッターをページ下端に固定表示するようにしました。
  • カレンダービューへのビューリンクをクリックした場合、カレンダーページが表示されるようにしました。
  • メールを smaconne で表示した際に、本文の埋め込み画像が表示されない不具合に対応しました。
  • タブ設定文書で、カラーの選択肢が正しく表示されない不具合に対応しました。
  • [該当データベースのエージェントを起動する]でエージェントを起動するとエラーが発生する不具合に対応しました。
  • CKEditor を 4.11.1 から 4.11.4 へバージョンアップしました。

 以上、ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
 今後とも smaconne をご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

© 2019 株式会社ベストコミュニケーションズ