リリースノート

ビルド: 2019030101

2019年 3月 8日作成

 株式会社ベストコミュニケーションズは、IBM Notes データベースをモバイル化する「smaconne」(スマコネ、Smart Device Connector for IBM Notes)の機能を追加/改善したアップデート版(ビルド番号: 2019030101)を 2019 年 3 月 8 日より提供開始しました。
 アップデート内容は、以下の通りです。詳しくは、「smaconne 利用マニュアル」をご覧ください。

smaconne に登録されている Notes アプリケーションを横断して一括検索できるようにしました。
これに伴って、タブ設定が無い場合は、[タブ未設定]タブを自動表示して、そこにすべてのアプリケーションを表示するようにしました。
Notes で文書を開いた時に表示されるウィンドウタイトルを以下に適用するようにしました。
  • 文書の参照/編集ページのタイトル
  • 文書の参照/編集ページの[URL をメール]の件名
アクション情報で URL を指定する際に、式も入力できるようにしました。
また、式を入力できるすべてのフィールドを対象に、一括で式の構文をチェックする機能を追加しました。
  • 「お知らせ」の本文表示処理の改善により、表示スピードが向上しました。
  • 最後に開いたビューページの URL を Cookie に保存する方式を変更して、より正確な URL を取得できるようにしました。
  • 読者以上の権限がない Notes アプリケーションに関するアプリケーション設定文書を編集する際の権限チェックを厳密化しました。

 以上、ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
 今後とも smaconne をご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

© 2019 株式会社ベストコミュニケーションズ