仕様

smaconne 開発キット

2017年 6月 20日作成
2018年 4月 9日更新

既存の Notes アプリケーションをもっと簡単に smaconne 対応したい!というご要望にお応えするのが、「smaconne 開発キット」です。


smaconne 開発キットは、以下の内容となります。
  • smaconne サンプル・アプリケーション(ntf)
    • お客様の環境にセットアップすれば、そのまま動作します。
    • 以下の機能を持つ、ソース公開の Notes データベースです。
      • Domino ディレクトリから名前選択
      • Inputbox でコメント追加
      • メール本文に文書リンク  等
    • 上記機能を smaconne 対応した設計要素を併せて提供します。
      • フォーム
      • エージェント
      • スクリプトライブラリ
      • Domino ディレクトリ用のビューとフォーム  等
  • smaconne サンプル・アプリケーション解説書(pdf)
    • smaconne サンプル・アプリケーションが、どのような作りで smaconne に対応しているかを、ポイントとなるコードを中心に解説しています。
    • 目次
      • smaconne サンプル・アプリケーションの概要
      • smaconne 対応カスタマイズ 共通編
      • smaconne 対応カスタマイズ 各設計要素編
      • アプリケーション設定文書の設定
  • (オプション)訪問レクチャー
    • お客様先に訪問して、実動する smaconne とサンプル・アプリケーションをレクチャーします。

smaconne 開発キットの利用者として想定しているのは、Notes アプリケーション/データベースの開発者で、以下の知識/技術を有する方です。
  • smaconne の概要を理解している
  • LotusScript を読み書きできる
  • HTML や JavaScript を読み書きできる
smaconne は以下の皆様に無償でご提供します。必要なお客様はご連絡ください。
smaconne 開発キット(オプション)訪問レクチャーは以下の価格で、IBM Notes/Domino 取り扱いの IT ベンダー各社またはソフトバンク コマース&サービス株式会社からお買い求めいただけます。
  • (オプション)訪問レクチャー
    • 「smaconne オンサイト・トレーニング・バウチャー(開発キット・レクチャー)」(20万円〜)をお買い求めください。

smaconne 開発キットに関するお問い合わせは、こちらからどうぞ。
以上

© 2018 株式会社ベストコミュニケーションズ