B-Com
ページイメージ02
トップページ > B-Com News バックナンバー(No. 1 〜 50) > [B-Com News 23] e顧客で iPad サポート、セミナー、iPad で Traveler ほか

B-Com News バックナンバー(No. 1 〜 50)

印刷用ページを開く 前のページを開く 次のページを開く

[B-Com News 23] e顧客で iPad サポート、セミナー、iPad で Traveler ほか

2010年 7月 15日作成


 以下は 2010 年 6 月 15 日に発行しましたメールマガジン「B-Com News」No.23 です。
 一部メールマガジン読者専用の内容を削除していますので、予めご了承ください。
 メールマガジン「B-Com News」購読希望の方は、「お問合せ受付」フォームにて「メルマガ希望」と記載してお申し込みください。全ての内容を含むバックナンバーを希望される方はお申し込みの際にその旨記載いただければ、別途メールさしあげます。



************************************************************************
この電子メールは、弊社のお客様、セミナー参加者および資料請求、名刺交換い
ただいた方などにお送りしています。今後ご案内メールが不要の場合は、このメ
ールに不要とご記入の上ご返信ください。
本メールは、「e顧客」のメール一括送信機能で発信しています。
************************************************************************
------------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■□         B-Com News - No. 23 -         □■
                        2010 年 6 月 15 日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------

 以前は「メールに丸囲み数字は使うな」と言われ、機種依存文字を使わないの
がネチケットでした。でも最近はファイル名にも平然と丸囲み数字が使われてい
ますし、Unicode が順次文字を追加しているせいか、あまり気にならなくなりま
した。
 しかし、先日送られてきたある Web サイトのパスワードには、驚きました。
パスワードは英数字だったので、半角で入力していたのですが、全くログインで
きず、問い合わせると「全角で入力するように」言われました。随分変わったも
のです。

 さて、今号は、e顧客の iPad サポートやセミナーのご案内、iPad での Lotus
Notes Traveler 利用手順等をお届けします。ご興味のある方は、今後のご参考
に是非ご一読ください。


▼====[目次]==========================================================▼

[1] e顧客のサポート対象に iPad を追加

[2] [セミナー] 「iPad/iPhone と Lotus Software で築く、安全で快適なビジ
   ネス・コラボレーション」セミナー開催のご案内

[3] iPad で Lotus Notes Traveler を利用する

[4] [Security] いくつかのソフトウェアに脆弱性が報告
  *** 一太郎、Flash Player、Reader、Acrobat、Lotus Domino、Safari

[5] Lotus Notes/Domino 関連ニュース・ピックアップ

▲====================================================================▲

========================================================================
[1] e顧客のサポート対象に iPad を追加
------------------------------------------------------------------------
 株式会社ベストコミュニケーションズは、2010 年 6 月 14 日より Web 顧客
管理システム「e顧客」の動作環境に Apple 社製の iPad(アイパッド)を追加
し、サポート対象に加えましたのでお知らせします。

 e顧客を iPad からご利用いただく場合は、Safari ブラウザで通常ご利用いた
だいている PC 版の URL にアクセスしてください。PC の Web ブラウザでご利
用の機能をそのまま iPad でもご利用いただけます。

 e顧客のアイコンを iPad のホーム画面へ追加する方法は、iPhone の場合と同
じく以下の通りです。

  1. e顧客のトップページを開く。
  2. [+]ボタンをタップする。
  3. [ホーム画面に追加]ボタンをタップする。

 e顧客のアイコンをホーム画面に追加しますと、次回から e顧客にアクセスす
る時は、ホーム画面でこのアイコンをタップするだけで OK です。

 製品の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。


  ▼ 動作環境
    http://www.bcom.co.jp/epc/ez3_contents.nsf/s/req


  本件に関するお問い合わせ先
     TEL: 03-5355-5885
     FAX: 03-5355-5886
     mailto:sales@bcom.co.jp


========================================================================
[2] [セミナー] 「iPad/iPhone と Lotus Software で築く、安全で快適なビジ
   ネス・コラボレーション」セミナー開催のご案内
------------------------------------------------------------------------
 ビジネスシーンでも iPad や iPhone を活用して、業務をもっとスピーディー
でスマートなものにしたいというお客様に向けて、セキュリティの高い iPad/
iPhone 導入と運用のポイントをご紹介します。

 会場では、実際に iPad や iPhone を使って、ご紹介するソリューションをご
体験いただけるコーナーをご用意します。ぜひ、ご来場ください。


セミナー概要
----------------
■ 主催
   株式会社いいじゃんネット
   株式会社ベストコミュニケーションズ

■ 共催
   ソフトバンクテレコム株式会社
   日本アイ・ビー・エム株式会社

■ 開催日時
   2010 年 7 月 9 日 (金)  14:00〜17:00 (受付開始は 13:30)

■ 開催場所
   〒135-8073 東京都江東区青海2-4-32 タイム24ビル 9F 中会議室
    http://www.tokyo-bigsight.co.jp/time/access/index.html

■ 参加費
   無料

■ お申し込み方法
   以下のお申し込みフォームより、必要事項をご記入の上お申し込みくださ
   い。
    https://www.bcom.co.jp/corp/ez3_seminar.nsf/Accept

■ お申し込み締切
   受講のお申し込み締切日はセミナー開始の 2 営業日前です。
   受講はお申し込みの先着順になります。

■ お問い合わせ
   セミナー担当者:木村
   TEL: 03-5355-5880
   FAX: 03-5355-5886
   E-Mail: sales@bcom.co.jp


セミナー内容
----------------
▼ Keynote:
  ビジネスシーンにおけるスマートフォン活用と最新動向

▼ Session I:
  iPhone と Lotus Software で実現するモバイルワークとは!?

▼ Session II:
  iPhone/iPad を安全にビジネス活用:Notes メールや e顧客とすぐに連携
  − 100 社以上のお客様が選んだモバイルソリューションとは? −

▼ Session III:
  iPhone/iPad のためのサーバー導入・運用サポートと Domino アプリケー
  ションの Web 化や iPhone 対応の実際

▼ Session IV:
  スマートフォンのセキュリティについて

 詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
    http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_contents.nsf/s/20100709


 皆様のご応募お待ちしてます!


========================================================================
[3] iPad で Lotus Notes Traveler を利用する
------------------------------------------------------------------------
 5 月 28 日に国内でも発売になりました Apple 社の iPad はテレビや新聞を
始めいろいろなメディアで取り上げられていますので、ご存知の方も大勢いらっ
しゃることでしょう。
 既に iPad を入手された方や導入をご検討中の方のために、こちらでは iPad
で Lotus Notes Traveler を利用する方法をご紹介します。

 Lotus Notes Traveler は、Lotus Notes/Domino ユーザー向けに無償提供され
ている拡張機能です。Lotus Domino サーバーで設定することで、電子メールや
カレンダー、連絡先などの最新データを iPhone 等にプッシュ配信することがで
きます。
 このため、Lotus Notes Traveler を利用するためには、Lotus Domino サー
バーが対応していることが前提となります。もしご利用の Lotus Domino サー
バーで未設定でしたり、Lotus Domino サーバーが導入されていなかったりする
場合は、Lotus Greenhouse の環境を使ってお試しいただくことができます。
 Lotus Greenhouse を利用したお試しにつきましては、以下の記事をご覧くだ
さい。

  ▼ [B-Com News 13] イベント出展のご案内、Notes メールを iPhone へ
   プッシュ 他: B-Com News バックナンバー: ベストコミュニケーション
   ズ
    http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_contents.nsf/s/bn13
     [2] Lotus Greenhouse の環境を使って、Lotus Notes Traveler を
       iPhone で利用してみる

 それでは、iPad での設定手順を以下にご説明します。

1. iPad の Safari を起動します。

2. ご利用の Lotus Domino サーバーの Lotus Notes Traveler 利用者ホーム
  ページにアクセスします。
  Lotus Notes Traveler 利用者ホームページの URL はデフォルトですと、以
  下のような URL です。なお、「yourserver.com」の部分は、ご利用の
  Lotus Domino サーバーのインターネットサーバー名となります。
    http://yourserver.com/servlet/traveler

3. ユーザー名とパスワードを入力して、[ログイン]ボタンをタップします。

4. ページの中程にある「ご使用のデバイスの設定」にある、[クライアント設
  定ファイル]リンクをタップします。

5. クライアント設定ファイルの生成ページが表示されますので、「デバイスタ
  イプ」で[Apple]を選択して、「ログオン名」と「メールアドレス」の内
  容を確認して、[生成]ボタンをタップします。

6. Safari が閉じて、「設定」アプリケーションの「プロファイル」ダイアロ
  グが開きますので、[インストール]ボタンをタップします。

7. 再度ダイアログが表示されたら、[インストール]ボタンをタップします。

8. 「パスワードを入力」ダイアログで、Lotus Domino サーバーに Web ブラウ
  ザでアクセスする際に使用しているパスワード(HTTP パスワード)を入力
  して、[次へ]ボタンをタップします。

9. 「インストール完了」ダイアログで、[完了]ボタンをタップします。

10. 「設定」アプリケーションが閉じて、Safari が開きます。
  インストールは以上で終了ですので、Safari を終了します。

 「メール」アプリケーションを開くと、インストールしたメールボックスが
「IBM Lotus Notes Traveler for xxxxxxxx」(xxxxxxxx はユーザー名)と表示
されていると思います。
 メールボックスを開くと ご利用の Lotus Notes と同様にフォルダが表示され
ます。
 Traveler クライアントをインストールしたままですと、プッシュするメール
フォルダは「受信」のみです。もし Lotus Notes でフォルダを作成していて、
ルールを設定している場合は、以下の手順でプッシュするメールフォルダを追加
設定します。

11. 「設定」アプリケーションを開きます。

12. 「メール/連絡先/カレンダー」をタップします、

13. 「アカウント」で[IBM Lotus Notes Traveler for xxxxxxxx](xxxxxxxx
  はユーザー名)をタップします。

14. 「IBM Lotus Notes Traveler for xxxxxxxx」ダイアログで、[プッシュす
  るメールフォルダ]をタップします。

15. 「プッシュするメールフォルダ」ダイアログで、プッシュするメールフォル
  ダをタップして選択します。

16. ダイアログ左上の[IBM Lotus Notes Traveler for xxxxxxxx]ボタンを
  タップします。

17. 「IBM Lotus Notes Traveler for xxxxxxxx」ダイアログの右上の[完了]
  ボタンをタップします。

 以上で、プッシュするメールフォルダの設定は終了です。

 あとは「メール」アプリケーションの範疇ですので、必要に応じて設定をカス
タマイズしてください。

 既に iPhone で Lotus Notes Traveler クライアントをご利用の方はお分かり
と思いますが、iPhone ですとクライアント設定ファイルが自動で取得できます
が、iPad の場合は手順 4. と 5. が必要になります。これは現バージョンの
Lotus Notes Traveler がリリースされた時にはまだ iPad が無かったためで
しょうから、いずれ Lotus Notes Traveler のバージョンが上がった時には、
iPhone 同様に自動化されるでしょう。

 最後に個人的な感想ですが、iPhone も iPad も基本的には同じ「メール」ア
プリケーションですが、画面サイズが大きくなっただけで視認性は全く違ってい
ます。また、iPad にはフリック入力が無いので、キーボード入力に若干の不安
を感じていたのですが、やはり画面サイズが大きくなったため、ソフトウェア・
キーボードの入力もさして苦にはなっていません。今ではむしろ iPhone よりも
長文入力しやすいように感じています。
 そして、特筆すべきは iPad のカレンダーの見易さと美しさです。私はここに
スケジュールを表示させるために Traveler クライアントをインストールしたく
なったと言っても過言ではありません。


  本件に関するお問い合わせ先
     TEL: 03-5355-5885
     FAX: 03-5355-5886
     mailto:support@bcom.co.jp


========================================================================
[4] [Security] いくつかのソフトウェアに脆弱性が報告
  *** 一太郎、Flash Player、Reader、Acrobat、Lotus Domino、Safari
------------------------------------------------------------------------
 多くの方がご利用になっていると思われるいくつかのソフトウェアでセキュリ
ティに関する脆弱性が報告されています。既に対処済みの方もいらっしゃるで
しょうが、これらについて整理してお伝えします。まだ対処されていない場合
は、対策済みソフトウェアへアップデートするなど強くお勧めします。


■ 一太郎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   一太郎の脆弱性のため、第三者から任意のコードを実行される恐れがあり
   ます。

 ● 対象となるバージョン等
   ・一太郎2004〜2009
   ・一太郎ガバメント2006〜2009
   ・ジャストスクール、ジャストスクール2009

 ● 対策
   該当製品とそれぞれに対応するアップデートモジュールを適用します。

  ▼ 一太郎の脆弱性を悪用した不正なプログラムの実行危険性について
    http://www.justsystems.com/jp/info/js10002.html


■ Adobe Flash Player、Reader、Acrobat
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Adobe Flash Player、Reader、Acrobat に未解決の深刻な脆弱性のため、
   第三者から問題を悪用された場合、クラッシュを誘発され、システムを制
   御されてしまう恐れがあります。

 ● 対象となる製品・バージョン
   ・Windows 版、Macintosh 版、Linux 版、Solaris 版の
    Adobe Flash Player 10.0.45.2、9.0.262 およびそれ以前のバージョン
    10.0.x と 9.0.x

   ・Windows 版、Macintosh 版、UNIX 版の
    Adobe Reader および Acrobat 9.3.2 およびそれ以前のバージョン 9.x

 ● 対策
   最新バージョンへのアップデート

   ・Flash Player
      Adobe Flash Player ダウンロードセンター
      http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

   ・Reader、Acrobat
      Reader と Acrobat のメニューの[ヘルプ]→[アップデートの有
      無をチェック]で製品の更新が可能です。

 ● 詳細情報
  ▼ Adobe - Security Advisories: Security Advisory for Flash Player,
   Adobe Reader and Acrobat(英文)
    http://www.adobe.com/support/security/advisories/apsa10-01.html

  ▼ アドビ、Flash PlayerとAdobe Readerに対するゼロデイ攻撃を警告 -
   CNET Japan
    http://japan.cnet.com/sp/zeroday/story/0,3800105600,20414689,00.htm


■ Lotus Domino
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Lotus Domino LDAP サーバー 7.x および 8.x の潜在的なバッファーオー
   バーフローに関する脆弱性のため、バッファーオーバーフローを引き起こ
   しサーバーがクラッシュするという DoS (Denial of Service) 攻撃を受
   ける恐れがあります。

 ● 対象となるバージョン等
   ・Lotus Domino 8.0.2 Fix Pack 4 (FP4)、8.5.1 Fix Pack 2 (FP2) およ
    びそれ以前

 ● 対策
   日本アイ・ビー・エムの以下のページに記載の解決策の実施

  ▼ IBM - 734092: (参考)Lotus Domino LDAP タスクのバッファーオー
   バーフローに関する脆弱性について

http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/734092


■ Apple Safari
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Safari ブラウザの複数の脆弱性のため、第三者から任意のコードを実行
   される恐れがあります。

 ● 対象となるバージョン等
   ・Safari 4.0.x

 ● 対策
   Safari 5.0 または 4.1 へのアップデート

 ● 詳細情報
  ▼ Apple、「Safari 5.0」と「Safari 4.1」で深刻な脆弱性に対処 -
   ITmedia エンタープライズ
    http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1006/09/news020.html


  ▼ Safari 4.0.5
    http://support.apple.com/kb/DL877?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP


========================================================================
[5] Lotus Notes/Domino 関連ニュース・ピックアップ
------------------------------------------------------------------------
 日本 IBM から Lotus Notes/Domino に関します情報が多数公開されていま
す。この中からいくつかご紹介します。詳細につきましては、「IBM Lotus サ
ポート/技術情報 - Japan」をご覧ください。


■ リリース関連
------------------------------------------------
▼ IBM - 734093- Lotus Notes/Domino 8.5.1 Fix Pack 3 (FP3) について
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/734093


■ Lotus Domino Web Access(iNotes)関連
------------------------------------------------
▼ IBM - 734038- 「移動して閉じる」アクションのデフォルトフォルダを選択
 すると、不適切な完了メッセージが表示される
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/734038

▼ IBM - 734043- Lotus iNotes- ディスカッション形式の表示で別名が表示さ
 れない
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/734043


■ Lotus Domino 関連
------------------------------------------------
▼ IBM - 733723- (参考)Lotus Domino 8.5.1 Administrator ヘルプの追加お
 よび修正
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733723


■ Lotus Notes 関連
------------------------------------------------
▼ IBM - 731738- (参考)Citrix Presentation Server 上に Lotus Notes 8
 をインストールするためのステップ
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/731738

▼ IBM - 733734- (参考)Lotus Notes 8.5.1 ヘルプの追加および修正
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733734

▼ IBM - 733956- Lotus Notes クライアントで再変換機能を使用することはで
 きますか
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733956


■ Lotus Quickr、QuickPlace 関連
------------------------------------------------
▼ IBM - 734066- Lotus Quickr コネクターの Windows 7 サポートについて
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/734066


■ Sametime 関連
------------------------------------------------
▼ IBM - 733937- (参考)Lotus Sametime Connect のパスワードの格納場所に
 ついて
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733937

▼ IBM - 734081- Lotus Sametime 8.5- Web クライアントが常にアナウンスに
 対して返信できる
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/734081


☆☆ オススメ・トピック ☆☆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼ IBM - 734024- (参考)Lotus Notes/Domino 8.5.1 での新しい DAOS 機能
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/734024

▼ IBM - 734031- (参考)アップグレード手引書 - Lotus Notes/Domino 8.5.1
 へのアップグレード
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/734031

▼ IBM - 734032- (参考)アップグレード手引書 フェーズ 1 - Lotus Domino
 8.5.1 サーバーのデプロイメントの計画
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/734032

▼ IBM - 734033- (参考)アップグレード手引書 フェーズ 2 - Lotus Domino
 8.5.1 サーバーのデプロイ
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/734033

▼ IBM - 734034- (参考)アップグレード手引書 フェーズ 3 - Lotus Notes
 8.5.1 クライアントのデプロイ
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/734034

▼ IBM - 734035- (参考)アップグレード手引書 フェーズ 4 - Lotus Notes/
 Domino 8.5.1 アプリケーションのアップグレード
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/734035

▼ IBM - 732676: Lotus Notes/Domino 8.5 がサポートする環境とマイグレー
 ションの諸注意事項
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/732676


──


  ▼ IBM Lotus サポート/技術情報 - Japan
    http://www.ibm.com/jp/software/lotus/techsupport/index.html



========================================================================
========================================================================
☆最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。☆

今後とも皆様に有意義な情報をご提供するために、本メールマガジンに
関しまして、忌憚ないご意見・ご要望などお寄せください。

弊社製品に関するご質問やご要望もお待ちしています。

いずれも Web サイトまたはメールのいずれからも受け付けていますので、
お気軽にお送りください。

 ▼ お問合せ受付(Web サイト)
   http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_accept.nsf/Accept
 ▼ メール
   mailto:sales@bcom.co.jp

■ 配信中止、配信先変更をご希望の方
  本メールへの返信にて承ります。
  配信先変更の場合は、変更先のメールアドレスをお忘れ無く記載ください。

■ 本メールは弊社が定める「プライバシーポリシー」及び個人情報の利
 用目的に沿って送信しております。
   http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_contents.nsf/s/policy

<最新ニュースは、製品のウェブサイトと RSS でどうぞ>
ウェブサイト
 ▼ EZSite
   http://www.ezsite.ne.jp/
 ▼ e顧客
   http://www.bcom.co.jp/epc/
 ▼ 甲野太郎法律事務所
   http://www.bcom.co.jp/kthj/

RSS フィード
 ▼ EZSite
   http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/index.xml
 ▼ e顧客
   http://www.bcom.co.jp/epc/ez3_contents.nsf/index.xml
 ▼ 甲野太郎法律事務所
   http://www.bcom.co.jp/kthj/ez3_contents.nsf/index.xml
========================================================================
B-Com News
発信元:株式会社ベストコミュニケーションズ
    http://www.bcom.co.jp/
    RSS フィード
       http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_contents.nsf/index.xml
担当:木村 典昭
お問い合わせ先:
  mailto:sales@bcom.co.jp
  Tel: 03-5355-5885
  Fax: 03-5355-5886
========================================================================
Copyright (C) 2010 BestCommunications, Inc. All Rights Reserved.

印刷用ページを開く 前のページを開く 次のページを開く






© 2017 株式会社ベストコミュニケーションズ

Hyper Networking & Future Navigation

<B-Com の製品・サービス>

スマホで Notes! by smaconne
smaconne は、IBM Notes アプリを、iPhone や Android 携帯などのスマートデバイスで、手軽に利用するためのソフトウェアです。

e顧客
e顧客は、あなたの大切な人脈を資産として「守る」「活用する」ためのツールです。
使い方次第で、その価値は無限大に・・・

EZSite 4
EZSite 4(イージーサイト)は、一歩進んだセキュアな Web サイトを安く手軽に構築・運用するための Web コンテンツ管理システム(CMS)です。

この Web サイトは、EZSite 4 で運営しています。

<パートナー・ソリューション>

onTime Group Calendar
LIVENESS PORTAL
総二郎
spacer