B-Com
ページイメージ02
トップページ > B-Com News バックナンバー(No. 1 〜 50) > [B-Com News 16] Notes アプリ iPhone 対応のポイント 他

B-Com News バックナンバー(No. 1 〜 50)

印刷用ページを開く 前のページを開く 次のページを開く

[B-Com News 16] Notes アプリ iPhone 対応のポイント 他

2009年 12月 16日作成


 以下は 2009 年 11 月 16 日に発行しましたメールマガジン「B-Com News」No.16 です。
 一部メールマガジン読者専用の内容を削除していますので、予めご了承ください。
 メールマガジン「B-Com News」購読希望の方は、「お問合せ受付」フォームにて「メルマガ希望」と記載してお申し込みください。全ての内容を含むバックナンバーを希望される方はお申し込みの際にその旨記載いただければ、別途メールさしあげます。



************************************************************************
この電子メールは、弊社のお客様、セミナー参加者および資料請求、名刺交換い
ただいた方などにお送りしています。今後ご案内メールが不要の場合は、このメ
ールに不要とご記入の上ご返信ください。
本メールは、「e顧客」のメール一括送信機能で発信しています。
************************************************************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■□         B-Com News - No. 16 -         □■┃
┃                      2009 年 11 月 16 日号 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 先日ポイント・カードを使って買い物をしました。貯まったポイントでタダに
なったり、マイレージを使って旅行ができるのはうれしいサービスです。しかし、
家電量販店や航空会社はどういう会計処理をしているのかな、と疑問に思いまし
た。
 それで調べてみたら、日本国内には明確な会計基準がないようで、ポイントを
発行した時に販促費にしたり粗利額を減額したりと、各社まちまちだそうです。
 2015 年以降 IFRS(国際会計基準)でポイント会計処理が適用になると、ポイ
ントが使用されたときに売上高として確定することになります。するとポイント
分の売上高が減少する可能性が高く、決算数値に大きな影響があるようです。私
の財布にも影響があるかも?

 さて、今号は、セミナーのアンケートで多かった Notes データベース/アプリ
ケーションの iPhone 対応についてのご回答や弊社製品の Lotus Foundations
対応状況のご案内等をお届けします。

 ご興味のある方は、今後のご参考に是非ご一読ください。最後までお読みいた
だければ幸いです。


▼━━[目次]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼

[1] Notes データベース/アプリケーションの iPhone 対応について
  *** セミナーのアンケートで多かったご要望にお答えします!

[2] 弊社製品の Lotus Foundations 対応状況のご案内
  *** 「e顧客」、「甲野太郎法律事務所」の動作を確認しました!

[3] 無償のオフィス・スイート「Lotus Symphony」を使ってみよう!
  *** Lotus Notes が無くても使えます!

[4] Lotus Notes/Domino 関連ニュース・ピックアップ

▲━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] Notes データベース/アプリケーションの iPhone 対応について
────────────────────────────────────
 10 月 30 日 (金) 開催の iPhone を活用した「顧客管理」と「ワークフ
ロー」実践セミナーには多数のご出席をいただきまして、誠にありがとうござい
ました。
 当日は実に多くの方々が iPhone に興味をお持ちいただいているということが
改めて分かって大変有意義な時間を待つことができました。
 セミナー後に頂戴しましたアンケートを拝見しますと、特に既にご利用の
Notes データベース/アプリケーションを iPhone に対応させて使いたいという
ご希望・ご要望が多くございました。

 そこで、この場を借りて、簡単に Notes データベース/アプリケーションの
iPhone 対応のポイントをご回答さしあげます。
 なお、これらのポイントは弊社における見解ですので、Notes データベース/
アプリケーションや環境等によっては他にも指摘されるべきものがあるというこ
とを予めご了解ください。


★ ポイント 1: 表示項目や機能の取捨選択

   セミナーでもお話ししましたように iPhone の画面は通常の携帯電話より
  も大きい 3.5 インチですが、それでもパソコンで使用している 20 インチ
  前後の画面よりも狭いことは間違いありません。
   日頃 Lotus Notes でご覧になっている表示内容をそのまま表示しても、
  拡大/縮小でいろいろ参照することはできるでしょうが、実際にその中で業
  務を行うとなると操作性が犠牲になります。
   このため、iPhone で利用することを前提に、最低限必要な項目だけを表
  示するように検討することが非常に重要です。

   また、Lotus Notes では当たり前のように使われているアウトラインや
  ビューの一覧も往々にして iPhone ではあまり必要とされないものとなりが
  ちです。
   それらのメニューを iPhone の画面内にレイアウトする際にも場所を取っ
  てレイアウトすることが必要になってきますので、これらについても最低限
  必要なものだけに絞り込むことが重要となります。


★ ポイント 2: Notes データベース/アプリケーションの Web 対応

   Notes データベース/アプリケーションには iPhone の Safari ブラウザ
  からアクセスしますので、それらの Web ブラウザ対応は必須です。
   基本的に Notes/Domino はそのままでも Web ブラウザから参照/操作はで
  きますので、参照するだけであれば大きな問題は無いと思いますが、Lotus
  Script で書かれたアクションなど Web ブラウザで動作しない機能などがあ
  る場合は、それらを実装し直す必要があります。

   ちなみに、Lotus Notes/Domino 8.5 からは XPages という Web 2.0 対応
  の Web アプリケーション開発機能が提供されるようになりましたので、こ
  れから Web 対応を検討されるような場合でしたら、XPages での開発も選択
  肢の一つとしてお勧めします。


★ ポイント 3: インタフェース・デザインとその実装

   iPhone の画面にフィットした見た目も重要ですが、その操作体系にも
  フィットしたインタフェースをデザインすることが重要となります。
   例えば、iPhone は全て指で操作しますので、タップするリンクやボタン
  類はある程度の大きさがないとユーザーが大きなストレスを感じる原因とな
  ります。

   デザインはスタイルシート等を使って実装します。
   iPhone の Safari ブラウザはオープンソースの Webkit というレンダリ
  ングエンジンを使用しています。このエンジンには独自のタグが実装された
  りしていますので、それらを駆使することによって iPhone に馴染むような
  インタフェースを実現することができます。


 以上、3つのポイントをご提示さしあげます。更に詳しいお話が必要でした
ら、以下まで直接お問い合わせいただければと存じます。

     TEL: 03-5355-5885
     FAX: 03-5355-5886
     mailto:support@bcom.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 弊社製品の Lotus Foundations 対応状況のご案内
────────────────────────────────────
 前回のメールマガジンでご紹介しました Lotus Foundations への弊社製品の
動作確認を実施しました結果、「e顧客」と「甲野太郎法律事務所」については
問題無く利用できることを確認しました。

 「EZSite 4」については、現在鋭意検証中ですので、結果についてはもうしば
らくお待ちください。

 「e顧客」または「甲野太郎法律事務所」をご検討のお客様におかれまして
は、これら製品とともにコスト・パフォーマンスに優れたオールインワン・コラ
ボレーション・スイートの Lotus Foundations を併せてご検討いただければと
存じます。

 Lotus Foundations は、年内(2009 年 12 月 31 日)出荷分まで期間限定の
特別価格キャンペーンを実施しています。

〓〓 割引キャンペーン・対象製品 〓〓

   ・Lotus Foundations サーバーライセンス
   ・Lotus Foundations ユーザーライセンス
   ・弊社製品ライセンス(EZSite 4、e顧客、甲野太郎法律事務所)

 価格等につきましては、営業担当までお気軽にお問い合わせください。

     TEL: 03-5355-5885
     FAX: 03-5355-5886
     mailto:sales@bcom.co.jp


 ▼ [B-Com News 15] セミナー/アップデート・リリース/Lotus Foundations
  他
   http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_contents.nsf/s/bn15

 ▼ IBM Lotus Foundations 概要
   http://www.ibm.com/software/jp/lotus/products/foundations/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 無償のオフィス・スイート「Lotus Symphony」を使ってみよう!
────────────────────────────────────
 無償のオフィス・アプリケーション・スイート「Lotus Symphony」をご存知で
しょうか?
 Lotus Notes 8.0 や 8.5 をご利用の方でも意外とご存知ない方もいらっしゃ
るようですので、ご紹介したいと思います。

 Lotus Symphony は、

  ・ワープロソフト「Lotus Symphony Documents」
  ・表計算ソフト「Lotus Symphony Spreadsheets」
  ・プレゼンテーションソフト「Lotus Symphony Presentation」

から構成され、対応する OS も

  ・Linux(SUSE /Red Hat / Ubuntu)
  ・Mac OS X
  ・Windows XP / Vista

と幅広く提供されています。

 Openoffice.org を元に IBM が改良し、OpenDocument 対応やタブ切替機能な
どの特徴を持っています。また、Lotus Notes では、Lotus Symphony で作った
文書を共有することもできます。2009 年 6 月にリリースされた最新のバージョ
ン 1.3 では、Microsoft Office 2007 との互換機能やウィジェットのサポート
も追加されました。

 ▼ IBM Unleashes New Symphony for Millions of Microsoft Office
  Customers(英文)
   http://www.ibm.com/press/us/en/pressrelease/27757.wss

 個人的には Symphony からそのまま PDF を書き出すことができることが非常
に気に入っています。また、自宅の個人用パソコンで仕事の文書ファイルを確認
したり編集したりする時にも重宝しています。使用頻度はそれほど高くありませ
んので、やっぱりタダの方が良いですよね。それから、メニューとかボタン類の
デザインやレイアウトなども、個人的には好みですし使い易いと思っています。

 それでは、Lotus Notes をお持ちでない方でもすぐにお試しいただけるよう
に、入手方法とインストール手順についてご紹介します。

 Lotus Notes をお持ちで Lotus Symphony がインストールされていない場合
は、Lotus Notes のインストーラのカスタム・インストールで Lotus Symphony
を選択してインストールすることができます。


◆ 1. Lotus Symphony のダウンロード     ◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ダウンロードには時間がかかりますので、余裕のある時に実施されることを
  お勧めします。

 (1) 以下のページにアクセスします。

   http://symphony.lotus.com/

 (2) ページ右上の[Download]ボタンをクリックします。

 (3) IBM Lotus Symphony が一覧表示されますので、ご利用の OS の Symphony
   のリンクをクリックします。

 (4) 「Language」で「Japanese」を選択して、「Continue」リンクをクリック
   します。

 (5) IBM ID と パスワードの入力ページが表示されましたら、それぞれを入力
   して、「Sign in」リンクをクリックします。
   もし IBM ID をお持ちでない場合は、「Proceed without an IBM ID」リ
   ンクをクリックして、表示されたフォームに入力して、「I confirm」リ
   ンクをクリックします。

 (6) ライセンスへの同意確認ページが表示されますので、「I agree」に
   チェックして、「I confirm」リンクをクリックします。

 (7) ダウンロードには「Download using Download Director」と「Download
   using http」のいずれかを利用できます。
   「Download using Download Director」は Java アプレットを使った独自
   のツールで、ダウンロードの中断や再開などが可能です。
   「Download using http」は Web ブラウザの通信機能を使用するもの
   で、Java を使用できないような環境で利用します。
   Windows などの場合は、「Language Pack」も忘れずにダウンロードして
   ください。


◆ 2. Lotus Symphony のインストール     ◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  インストールの手順は OS 毎に異なりますので、詳しくは以下のページを参
  照してください。

   http://symphony.lotus.com/idcontents/installguide/ja/install_1.3.htm

  基本的には、インストール画面の指示に従っていけば問題無くインストール
  できると思いますが、Windows などで Language Pack を使用する場合は、
  インストーラと Language Pack を同じディレクトリに置いておくようにし
  てください。



◆ 3. Lotus Symphony を使ってみる      ◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  オフィス・スイートですから、基本的な使い方としては Microsoft Office
  などと大きく異なることはありませんが、細かいメニュー構成等はいろいろ
  違いますので、使い込む深さや広さによってとまどいの具合が異なってくる
  かもしれません。

  以下のページには、Lotus Symphony の操作ガイドやチュートリアルがあり
  ますので、ご参考にしてください。

  ▼ IBM developerWorks Japan : Lotus Symphony
    http://www.ibm.com/developerworks/jp/lotus/products/symphony.html


 最後に、前回のメールマガジンでご紹介しました Lotus Foundations にも
Lotus Symphony は付属していますので、こちらでもお試しいただくことができ
ます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6] Lotus Notes/Domino 関連ニュース・ピックアップ
────────────────────────────────────
 日本 IBM から Lotus Notes/Domino に関します情報が多数公開されていま
す。この中からいくつかご紹介します。詳細につきましては、「IBM Lotus サ
ポート/技術情報 - Japan」をご覧ください。


■ リリース情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼ IBM - 733744- Lotus Notes/Domino 8.0.2 Fix Pack 3 (FP3) について
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733744

▼ IBM - Lotus Notes 7.0.4 - Cumulative Client Hotfix 2 (CCH2)
 http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?rs=899&uid=swg21399010


■ Lotus Domino 関連
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼ IBM - 733117- (参考)よくある質問 (FAQ) - システム管理プロセス
 (AdminP)
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733117

▼ IBM - 733130- (参考)64 ビット OS での Lotus Domino コンパニオン製品
 のサポート
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733130

▼ IBM - 733661- IE8 でディスカッションデータベースを開くとエラーになる
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733661

▼ IBM - 733723- (参考)Lotus Domino 8.5.1 Administrator ヘルプ正誤表
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733723


■ Lotus Notes 関連
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼ IBM - 733114- (参考)Lotus Notes 8.x クライアントでのネイティブの埋
 め込みブラウザの変更
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733114

▼ IBM - 733213- ホームページとして設定されているワークスペースの状況依
 存ツールバーが表示されない
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733213

▼ IBM - 733677- (参考)Lotus Notes 8.5.1 ユーザーに対してワークスペー
 スのローミング機能が有効になっているかどうかを確認する方法
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733677

▼ IBM - 733734- (参考)Lotus Notes 8.5.1 マニュアルの正誤表
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733734

▼ IBM - 733738- (参考)Lotus Notes クライアントを開いたまま OS を
 シャットダウンして「キャンセル」をクリックするとハングする
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733738


■ Lotus Domino Web Access(iNotes)関連
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼ IBM - 732903- (参考)Lotus iNotes 8.5 用の最新累積 Hotfix について
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/732903

▼ IBM - 733016- Lotus iNotes で複数のメッセージを表示しているときに文字
 サイズを小さくすると、「×」ボタンが消えてしまう
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733016

▼ IBM - 733188- Lotus iNotes:連絡先に登録したアドレスを利用して送信し
 ようとすると画面がフラッシュして送信できない
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733188

▼ IBM - 733228- DWA:スペルチェックを行うと DWA エラーが発生する
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733228

▼ IBM - 733706- (参考)タスクエントリでタブ形式リンクをクリックした後
 で親ビューに戻ると、親ビューの 1 ページ目に戻ってしまう
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733706


■ Sametime 関連
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼ IBM - 730332- デフォルトトークン名 (LtpaToken) を変更するとミーティン
 グへ参加できない
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/730332

▼ IBM - 733115- (参考)Lotus Sametime 7.5.x および 8.0 クライアントへ
 のアップデートのダウンロード方法
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733115

▼ IBM - 733630- Lotus Sametime コネクトクライアントのインストール時に以
 前のバージョンが削除されない
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733630

▼ IBM - 733675- (参考)「チャット履歴」-「チャットをメールファイルに保
 存」プリファレンスを選択しても、ポリシー設定が正しく機能しない
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733675


☆☆ オススメ・トピック ☆☆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼ IBM - 733721- (参考)iPhone における自動タイムゾーンのサポート
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/733721

──

  ▼ IBM Lotus サポート/技術情報 - Japan
    http://www.ibm.com/jp/software/lotus/techsupport/index.html



____________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。☆

今後とも皆様に有意義な情報をご提供するために、本メールマガジンに
関しまして、忌憚ないご意見・ご要望などお寄せください。

弊社製品に関するご質問やご要望もお待ちしています。

いずれも Web サイトまたはメールのいずれからも受け付けていますので、
お気軽にお送りください。

 ▼ お問合せ受付(Web サイト)
   http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_accept.nsf/Accept
 ▼ メール
   mailto:sales@bcom.co.jp

■ 配信中止、配信先変更をご希望の方
  本メールへの返信にて承ります。
  配信先変更の場合は、変更先のメールアドレスをお忘れ無く記載ください。

■ 本メールは弊社が定める「プライバシーポリシー」及び個人情報の利
 用目的に沿って送信しております。
   http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_contents.nsf/s/policy

<最新ニュースは、製品のウェブサイトと RSS でどうぞ>
ウェブサイト
 ▼ EZSite
   http://www.ezsite.ne.jp/
 ▼ e顧客
   http://www.bcom.co.jp/epc/
 ▼ 甲野太郎法律事務所
   http://www.bcom.co.jp/kthj/

RSS フィード
 ▼ EZSite
   http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/index.xml
 ▼ e顧客
   http://www.bcom.co.jp/epc/ez3_contents.nsf/index.xml
 ▼ 甲野太郎法律事務所
   http://www.bcom.co.jp/kthj/ez3_contents.nsf/index.xml
____________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
B-Com News
発信元:株式会社ベストコミュニケーションズ
    http://www.bcom.co.jp/
    RSS フィード
       http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_contents.nsf/index.xml
担当:木村 典昭
お問い合わせ先:
  mailto:sales@bcom.co.jp
  Tel: 03-5355-5885
  Fax: 03-5355-5886
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Copyright (C) 2009 BestCommunications, Inc. All Rights Reserved.

印刷用ページを開く 前のページを開く 次のページを開く






© 2017 株式会社ベストコミュニケーションズ

Hyper Networking & Future Navigation

<B-Com の製品・サービス>

smaconne
smaconne は、現在お使いの IBM Notes データベースを、iPhone や Android 携帯などのスマートデバイスで、手軽に利用するためのソフトウェアです。

e顧客
e顧客は、あなたの大切な人脈を資産として「守る」「活用する」ためのツールです。
使い方次第で、その価値は無限大に・・・

EZSite 4
EZSite 4(イージーサイト)は、一歩進んだセキュアな Web サイトを安く手軽に構築・運用するための Web コンテンツ管理システム(CMS)です。

この Web サイトは、EZSite 4 で運営しています。

<パートナー・ソリューション>

onTime Group Calendar
LIVENESS PORTAL
総二郎
spacer