B-Com
ページイメージ02
トップページ > B-Com News バックナンバー(No. 1 〜 50) > [B-Com News 33] Lotus Notes Traveler トラブルシューティング ほか

B-Com News バックナンバー(No. 1 〜 50)

印刷用ページを開く 前のページを開く 次のページを開く

[B-Com News 33] Lotus Notes Traveler トラブルシューティング ほか

2011年 6月 13日作成


 以下は 2011 年 5 月 13 日に発行しましたメールマガジン「B-Com News」No.33 です。
 一部メールマガジン読者専用の内容を削除していますので、予めご了承ください。
 メールマガジン「B-Com News」購読希望の方は、「お問合せ受付」フォームにて「メルマガ希望」と記載してお申し込みください。全ての内容を含むバックナンバーを希望される方はお申し込みの際にその旨記載いただければ、別途メールさしあげます。



************************************************************************
この電子メールは、弊社のお客様、セミナー参加者および資料請求、名刺交換い
ただいた方などにお送りしています。今後ご案内メールが不要の場合は、このメ
ールに不要とご記入の上ご返信ください。
本メールは、「e顧客」のメール一括送信機能で発信しています。
************************************************************************
------------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■□         B-Com News - No. 33 -         □■
                        2011 年 5 月 13 日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------------------------------------------------------------

 連休を利用して門司の鉄道記念館、八幡の製鉄所、直方から飯塚にかけての廃
線跡などを見学してきました。筑豊炭田で採れた石炭を、それを燃料とした汽車
で運び、それを燃やして製鉄・発電するという地域一体となったサイクル。「鉱
工業」という言葉を再確認した旅でした。
 北九州から筑豊地区には明治から昭和にかけての産業遺産群が多く残ってお
り、世界遺産に登録できないものかと思いました。世界遺産は国内では14件認定
され、産業遺産としては石見銀山が認められています。今やレトロと言われて
も、日本の近代化を支えた地域は大切したいものです。

 さて、今号は、iPad や iPhone から Lotus Notes Traveler を利用している
時のトラブルシューティングや 6 月 7 日に開催する「ここまでできる Android
& iPad で Notes アプリ活用」セミナーのご案内等をお届けします。ご興味の
ある方は、今後のご参考に是非ご一読ください。


▼━━[目次]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼

[1] iPad/iPhone での Lotus Traveler 利用時のトラブルシューティング
  *** iPad/iPhone でメールが取得できない時の対処方法

[2] [セミナー] 「ここまでできる Android & iPad で Notes アプリ活用」
  (2011 年 6 月 7 日)セミナー開催のご案内
  *** 掲示板・文書ライブラリ・ワークフローが使える!

[3] Lotus Notes/Domino 関連ニュース・ピックアップ

▲━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] iPad/iPhone での Lotus Traveler 利用時のトラブルシューティング
  *** iPad/iPhone でメールが取得できない時の対処方法
------------------------------------------------------------------------
 ある時から、iPad や iPhone から Lotus Notes Traveler サーバーに接続す
ると以下のメッセージが出て、メールを取得できなくなった利用者がいました。
他の利用者には全く問題無く、この利用者もメールの送信やアドレス帳の参照は
できていました。

   メールを取得できません (Cannot Get Mail)
   サーバーへの接続に失敗しました。

 以下のページによると、このメッセージは、iPad や iPhone が Lotus Notes
Traveler サーバーと接続できなかったために発生したことが分かります。

  ▼ Lotus Notes Traveler 8.5.2(第 3 版)
    Apple のトラブルシューティング
    http://bit.ly/lcLZxy

 また、この中で「プッシュのトラブルシューティング」に該当するだろうとい
うことも分かりましたが、残念ながらここにはユーザー・アカウントのリセット
方法については記載されていません。これは多分組織によって、Lotus Notes
Traveler 管理者にしか許されていないなど、リセットする環境が異なるためだ
と思います。

 そこで、以下に 2 つのケースにおけるユーザー・アカウントのリセット方法
をご紹介したいと思います。


■ ユーザー自身にリセットの権限が委譲されている場合
────────────────────────────
 Lotus Notes Traveler ユーザーホームページでリセットのデバイスコマンド
が提供されている環境では、ユーザー自身で同期をリセットすることができま
す。デバイスコマンド提供の可否は、Lotus Notes Traveler が稼働している
Lotus Domino のサーバー文書で設定されています。

 1. Web ブラウザで、Lotus Notes Traveler ユーザーホームページにアクセ
   スします。
   Lotus Notes Traveler 利用者ホームページの URL はデフォルトですと、
   以下のような URL です。なお、「yourserver.com」の部分は、ご利用の
   Lotus Domino サーバーのインターネットサーバー名となります。また、
   SSL をご利用の場合は「https」となります。
     http://yourserver.com/servlet/traveler

 2. ユーザー名とパスワードを入力して、ログインします。

 3. ページの下の方にある[コマンドの実行]リンクをクリックします。

 4. 「コマンドの実行」ページで、該当のデバイスの[リセット]リンクを
   クリックします。

 5. ページの一番上に「コマンド応答」が表示されます。
   「コマンド 'Reset' は、正常に完了しました。」と表示されていれば、
   OK です。少し待って、メールを受信できるようになったか確認します。


■ Lotus Notes Traveler 管理者のみがリセットできる場合
────────────────────────────
 1. Lotus Notes Traveler が稼働している Lotus Domino のサーバーコン
   ソールを開きます。

 2. tell traveler reset <device> <user> コマンドを入力します。
   コンソールコマンドの詳細については、上記「Lotus Notes Traveler
   8.5.2(第 3 版)」の「コンソールコマンド」をご覧ください。

 3. コマンドが正常に実行されたら、該当のデバイスでメールを受信できるよ
   うになったか確認します。


 もし、ユーザー・アカウントをリセットしてもメールを受信できない場合は、
Lotus Notes Traveler をリスタートすることで解決したケースもあるようで
す。


  本件に関するお問い合わせ先
     TEL: 03-5355-5885
     FAX: 03-5355-5886
     mailto:sales@bcom.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] [セミナー] 「ここまでできる Android & iPad で Notes アプリ活用」
  (2011 年 6 月 7 日)セミナー開催のご案内
  *** 掲示板・文書ライブラリ・ワークフローが使える!
------------------------------------------------------------------------
 注目度&期待度が高まっている Android タブレットや、ビジネスシーンでの
本格導入が始まった iPad を活用して、業務をもっとスピーディーで効率的なも
のにしたいというお客様に向けて、Android/iPad ソリューションをデモを交え
てご紹介します。本セミナーは、2011 年 1 月 26 日に開催しましたものの再演
です。満席のためにお申し込みできなかった方、当日急用のためキャンセルされ
た方は、この機会に是非ご参加ください。

 会場では、実際に Android や iPad を使って、ご紹介するソリューションを
ご体験いただけるコーナーをご用意します。ぜひ、ご来場ください。


セミナー概要
────────
■ 主催
   株式会社いいじゃんネット
   株式会社ベストコミュニケーションズ

■ 共催
   ソフトバンクテレコム株式会社
   日本アイ・ビー・エム株式会社

■ 開催日時
   2011 年 6 月 7 日(火) 14:00〜17:00 (受付開始は 13:30)

■ 開催場所
   IBM イノベーション・センター
   〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1
   渋谷マークシティウエスト 18F
    http://www.ibm.com/jp/ibm/map/shin_shibuya.html

■ 参加費
   無料

■ お申し込み方法
   以下のお申し込みフォームより、必要事項をご記入の上お申し込みくださ
   い。
    https://www.bcom.co.jp/corp/ez3_seminar.nsf/Accept

■ お申し込み締切
   受講のお申し込み締切日はセミナー開始の 2 営業日前です。
   受講はお申し込みの先着順になります。

■ お問い合わせ
   セミナー担当者:木村
   TEL: 03-5355-5885
   FAX: 03-5355-5886
   E-Mail: sales@bcom.co.jp


セミナー内容
────────
▼ Session I:
  スマートデバイス導入先進企業は何をポイントに判断したのか?
  ─ ノーツ&最新デバイス連携のインフラとなる「CACHATTO」のご紹介 ─

▼ Session II:
  スマートフォン導入から運用までのキーポイントと最新動向

▼ Session III:
  Android/iPad による Lotus Notes/Domino 徹底活用のノウハウ

▼ Session IV:
  欠かせません!外出先でのコミュニケーション
  ─ Lotus Software で実現するモバイルワーク ─

 詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
    http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_contents.nsf/s/20110607


 皆様のお申し込みお待ちしてます!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] Lotus Notes/Domino 関連ニュース・ピックアップ
------------------------------------------------------------------------
 日本 IBM から Lotus Notes/Domino に関します情報が多数公開されていま
す。この中からいくつかご紹介します。詳細につきましては、「IBM Lotus サ
ポート/技術情報」をご覧ください。


■ Lotus Domino 関連
────────────────────────
▼ IBM Lotus Domino 8.5.2 を適用したあと、外部インターネットユーザーから
 受信した csv ファイルが本文に展開されてしまう - Japan
 https://www.ibm.com/support/docview.wss?rs=0&uid=swg21496361


■ Lotus Notes 関連
────────────────────────
▼ IBM Lotus Notes を起動するとファイアウォールの警告が表示される -
 Japan
 https://www.ibm.com/support/docview.wss?rs=0&uid=swg21460765

▼ IBM 複製の同期でローカル mail.box のメールが送信されない - Japan
 https://www.ibm.com/support/docview.wss?rs=0&uid=swg21497800


■ Lotus Notes Traveler 関連
────────────────────────
▼ IBM デバイス端末から会議招集に出欠通知をすると、招集者に届く通知メー
 ルの From が Lotus Notes Traveler サーバー名になる - Japan
 https://www.ibm.com/support/docview.wss?rs=0&uid=swg21497036

──


  ▼ IBM Lotus | サポート技術情報
    http://ibm.co/dL2nL1



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
========================================================================
☆最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。☆

今後とも皆様に有意義な情報をご提供するために、本メールマガジンに
関しまして、忌憚ないご意見・ご要望などお寄せください。

弊社製品に関するご質問やご要望もお待ちしています。

いずれも Web サイトまたはメールのいずれからも受け付けていますので、
お気軽にお送りください。

 ▼ お問合せ受付(Web サイト)
   http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_accept.nsf/Accept
 ▼ メール
   mailto:sales@bcom.co.jp

■ 配信中止、配信先変更をご希望の方
  本メールへの返信にて承ります。
  配信先変更の場合は、変更先のメールアドレスをお忘れ無く記載ください。

■ 本メールは弊社が定める「プライバシーポリシー」及び個人情報の利
 用目的に沿って送信しております。
   http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_contents.nsf/s/policy

<最新ニュースは、製品のウェブサイトと RSS でどうぞ>
ウェブサイト
 ▼ EZSite
   http://www.ezsite.ne.jp/
 ▼ e顧客
   http://www.bcom.co.jp/epc/
 ▼ 甲野太郎法律事務所
   http://www.bcom.co.jp/kthj/

RSS フィード
 ▼ EZSite
   http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/index.xml
 ▼ e顧客
   http://www.bcom.co.jp/epc/ez3_contents.nsf/index.xml
 ▼ 甲野太郎法律事務所
   http://www.bcom.co.jp/kthj/ez3_contents.nsf/index.xml
========================================================================
B-Com News
発信元:株式会社ベストコミュニケーションズ
    http://www.bcom.co.jp/
    RSS フィード
       http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_contents.nsf/index.xml
担当:木村 典昭
お問い合わせ先:
  mailto:sales@bcom.co.jp
  Tel: 03-5355-5885
  Fax: 03-5355-5886
========================================================================
Copyright (C) 2011 BestCommunications, Inc. All Rights Reserved.

印刷用ページを開く 前のページを開く 次のページを開く






© 2017 株式会社ベストコミュニケーションズ

Hyper Networking & Future Navigation

<B-Com の製品・サービス>

smaconne
smaconne は、現在お使いの IBM Notes データベースを、iPhone や Android 携帯などのスマートデバイスで、手軽に利用するためのソフトウェアです。

e顧客
e顧客は、あなたの大切な人脈を資産として「守る」「活用する」ためのツールです。
使い方次第で、その価値は無限大に・・・

EZSite 4
EZSite 4(イージーサイト)は、一歩進んだセキュアな Web サイトを安く手軽に構築・運用するための Web コンテンツ管理システム(CMS)です。

この Web サイトは、EZSite 4 で運営しています。

<パートナー・ソリューション>

onTime Group Calendar
LIVENESS PORTAL
総二郎
spacer