B-Com
ページイメージ02
トップページ > B-Com News バックナンバー(No. 51 〜 100) > [B-Com News 66] ビッグデータと意思決定・戦略策定 ほか

B-Com News バックナンバー(No. 51 〜 100)

印刷用ページを開く 前のページを開く 次のページを開く

[B-Com News 66] ビッグデータと意思決定・戦略策定 ほか

2014年 3月 14日作成


 以下は 2014 年 2 月 14 日に発行しましたメールマガジン「B-Com News」No.66 です。
 一部メールマガジン読者専用の内容を削除していますので、予めご了承ください。
 メールマガジン「B-Com News」購読希望の方は、「お問合せ受付」フォームにて「メルマガ希望」と記載してお申し込みください。全ての内容を含むバックナンバーを希望される方はお申し込みの際にその旨記載いただければ、別途メールさしあげます。



************************************************************************
この電子メールは、弊社のお客様、セミナー参加者および資料請求、名刺交換い
ただいた方などにお送りしています。今後ご案内メールが不要の場合は、このメ
ールに不要とご記入の上ご返信ください。
本メールは、「e顧客」のメール一括送信機能で発信しています。
************************************************************************
------------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■□         B-Com News - No. 66 -         □■
                        2014 年 2 月 14 日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------------------------------------------------------------

 森高千里のサイン会入場券が抽選で当たっちゃいました。デビュー 25 周年記
念の「5 枚組限定ボックス」に本人から直接サインが貰える! 「デビュー以
来、史上初のサイン会」! いくらなんでも無理だろうと軽い気持ちで応募した
ところ、予定人数を大幅に超えたにも関わらずまさかの当選です。
 予定外の出費ですが、「史上初」のサインを貰えれば貴重ですよね。
 と思っていたら、なんと追加サイン会が 2 月 14 日から受付開始だそうで
す。ひょっとして限定ボックスまだ余ってるのかな?

 さて、今号は、ビッグデータと意思決定・戦略策定に関するコラム等をお届け
します。ご興味のある方は、今後のご参考に是非ご一読ください。


▼━━[目次]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼

[1] ビッグデータと意思決定・戦略策定

[2] [Security] いくつかのソフトウェアに脆弱性が報告
  *** Flash Player、iTunes、Chrome、Domino、Quickr、Sametime

[3] Lotus Notes/Domino 関連ニュース・ピックアップ

▲━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] ビッグデータと意思決定・戦略策定
------------------------------------------------------------------------
 昨年はビッグデータやデータサイエンティストという先進的で華やかな言葉が
広まり、ビッグデータ・ブームが訪れたと言ってよいでしょう。ベンダーの立場
からすれば、大容量・高速の機器が販売できるので、このブームは願ってもない
チャンスと言えます。
 しかし、ビッグデータどころかリトルデータすら使えていない状況で、とにか
くビッグデータの活用プロジェクトを行えと役員から言われた例も聞こえてきま
す。本当に必要な事は、ビッグなデータを活用した自慢話や高度な統計解析手法
ではなく、データを活用して経営の高度化を図ることではないでしょうか?


■ 自社にとっての関心事は何か
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 まず、データを活用した経営では「何が目的なのか」を定義する作業から始め
ることが必要です。無目的にデータを分析しても何も生まれません。最終的な目
的である、収益の向上、コストダウン、顧客の創出からブレークダウンし、既存
店舗の粗利の極大化や製造ラインの改善など具体的な結果に結びつける事がポイ
ントです。
 目的は仮説と言い換えてもいいでしょう。「これをこう変えたらこうなるはず
だ」という仮説があれば、例えば陳列のフェース数を変えて試行し分散分析で販
促効果をみることができます。仮説に基づく身近なデータ分析の積み上げが、さ
らなるデータの活用につながると考えます。


■ ビッグデータには限界がある
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 よく耳にするのは、「SNS データをマイニング技術で解析したら、雨のふる日
は○○がたくさん売れることがわかった」などの事例です。解析すれば、売れな
いもの(死に筋)はわかるかもしれませんが、ビッグデータにのらないデータも
沢山あります。
 たとえば、来店客が欲しいと言ったけれど取り扱っていなかった商品があった
とします。その要望を記録したものはウォンツリストと呼ばれますが、それをき
ちんと把握している店舗は驚くほど少ないのです。顧客クレームも記録されにく
い情報の一例で、記録していないために組織的な対応ができず、何度も同じミス
を繰り返すことになります。


■ Web アクセス数を鵜呑みにするな
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 Web アクセス数(ページビュー)は、利用者がページを閲覧した回数です。こ
れを解析すれば、Web サイトのどのページに利用者の注目が集まっているのか知
ることができ、サイト構成の改善や提供する商品・情報の見直しにつなげること
ができます。
 しかし、序々にアクセス数のアップ自体が目的化して、トップページには意味
のない情報が満載で、とにかくクリックさせて無駄な回遊を増やそうとしている
Web サイトが散見されます。
 必要とする人に適切な情報をタイムリーに見せるという事が目的ならば、しっ
かりとした導線設計を行い、少ないクリックで必要なページにアクセスさせるこ
とが重要で、その結果としてアクセス数が減る事もあります。実際の店舗でも売
れない店ほど入り口やレジ廻りに商品が積み上げてあって客動線が狭くなってい
る、というご経験がありませんか?


■ お得意の管理手法を使う
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 社内にも貴重なデータが手つかずのまま放置されていることがあります。営業
日報やグループウェアのログからでも、よく参照されている成功事例、社内のタ
レント(人財)、潜在顧客をあぶり出すこともできます。米ガートナーは「ビッ
グデータ」のことを「インフォメーション」と言い換えています。重要なのは
データサイズではなく、事業活動の管理に情報分析の手法を取り入れることで
す。
 古くは SIS や MIS と呼ばれていましたが、その頃に目論んでいた意思決定や
戦略策定に必要な情報を供給するシステムをようやく実現できる時代になったと
思います。繰り返しになりますが、事業目的の再確認からスタートして、身近な
データを分析することから始め、次の仮説を構築・検証していく、というアプ
ローチを大切にすべきでしょう。その手法は特に目新しい事ではなく、単に対象
がデータやログになっただけで、PDCA を回すという管理サイクルに変わりはあ
りません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] [Security] いくつかのソフトウェアに脆弱性が報告
  *** Flash Player、iTunes、Chrome、Domino、Quickr、Sametime
------------------------------------------------------------------------
 多くの方がご利用になっていると思われるいくつかのソフトウェアでセキュリ
ティに関する脆弱性が報告されています。既に対処済みの方もいらっしゃるで
しょうが、これらについて整理してお伝えします。まだ対処されていない場合
は、対策済みソフトウェアへアップデートするなど強くお勧めします。


■ Adobe Flash Player
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Flash Player の複数の脆弱性のため、任意のコードを実行され、リモー
   トでシステムを制御される恐れがあります。
   この脆弱性に対するゼロデイ攻撃についても報告されています。

 ● 対象となるバージョン等
   ・Windows、Macintosh 版 Adobe Flash Player 12.0.0.43 以前のバー
    ジョン
   ・Linux 版 Adobe Flash Player 11.2.202.335 以前のバージョン

 ● 対策
   ・最新バージョンへアップデートしてください。

 ● 詳細情報
  ▼ Security updates available for Adobe Flash Player
    http://helpx.adobe.com/security/products/flash-player/apsb14-04.html


■ Apple iTunes
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   iTunes の脆弱性のため、保護されていない HTTP 接続を使ったネット
   ワーク経由で、任意のコンテンツを挿入される可能性があります。

 ● 対象となるバージョン等
   ・iTunes 11.1.4 より前のバージョン

 ● 対策
   ・iTunes 11.1.4 へのアップデート

 ● 詳細情報
  ▼ iTunes 11.1.4 のセキュリティコンテンツについて
    http://support.apple.com/kb/HT6001?viewlocale=ja_JP


■ Google Chrome
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Google Chrome の複数の脆弱性のため、リモートの攻撃者によってユー
   ザーのコンピュータ上で任意のコードが実行される恐れがあります。

 ● 対象となるバージョン等
   ・Google Chrome 32.0.1700.102 より前のバージョン

 ● 対策
   ・Google Chrome 32.0.1700.102 へアップデート

 ● 詳細情報
  ▼ Google、「Chrome 32」安定版の脆弱性を修正 iOS向けにも提供開始 -
   ITmedia エンタープライズ
    http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1401/28/news048.html


■ IBM Domino
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Domino の IMAP サーバの脆弱性のため、サービス運用妨害状態にされる
   可能性があります。

 ● 対象となるバージョン等
   ・IBM Domino 8.5.3 FP6 IF1 未満の 8.5.x
   ・IBM Domino 9.0.1 FP1 未満の 9.0.x

 ● 対策
   ・以下のいずれかを適用
     - IBM Domino 9.0.1 Fix Pack 1
     - IBM Domino 9.0.1 Interim Fix 2
     - IBM Domino 8.5.3 Fix Pack 6 Interim Fix 1

 ● 詳細情報
  ▼ Security Bulletin: IBM Domino IMAP Server Denial of Service
   Vulnerability (CVE-2014-0822)
    http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21663023


■ IBM Lotus Quickr for Domino
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Lotus Quickr for Domino の ActiveX コントロールの脆弱性のため、リ
   モートの攻撃者が任意のコードを Lotus Quickr for Domino 上で実行で
   きる可能性があります。

 ● 対象となるバージョン等
   ・Lotus Quickr for Domino 8.5.1

 ● 対策
   ・Lotus Quickr for Domino 8.5.1 - Fix Pack 8.5.1.42-001b および
    8.5.1.42-301b へのアップデート

 ● 詳細情報
  ▼ (参考) IBM Lotus Quickr for Domino の ActiveX コントロールにおけ
   るバッファーオーバーフローに関する脆弱性の問題 (CVE-2013-6748/6749)
    http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21663326


■ IBM Sametime
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Sametime の Connect クライアントは、署名のない Java プラグインを適
   切に制限しないため、重要な情報を取得される可能性があります。

 ● 対象となるバージョン等
   ・IBM Sametime 8.5.2 から 8.5.2.1
   ・IBM Sametime 9.0 HF1 未満の 9.0

 ● 対策
   ・IBM の以下のページに記載の解決策の実施

 ● 詳細情報
  ▼ *Security Bulletin: Unsigned Java Plugins (CVE-2013-6727)
    http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21662725


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] Lotus Notes/Domino 関連ニュース・ピックアップ
------------------------------------------------------------------------
 日本 IBM から Lotus Notes/Domino に関します情報が多数公開されていま
す。この中からいくつかご紹介します。詳細につきましては、「IBM Lotus サ
ポート/技術情報」をご覧ください。


■ リリース情報
────────────────────────
▼ IBM Notes Traveler 9.0.0.1 IF4
 http://www-10.lotus.com/ldd/dominowiki.nsf/dx/IBM_Notes_Traveler_9.0.0.1_IF4

▼ IBM Notes Traveler 9.0.1 IF3
 http://www-10.lotus.com/ldd/dominowiki.nsf/dx/IBM_Notes_Traveler_9.0.1_IF3

▼ Interim Fixes for 8.5.3 Fix Pack 6 IBM Notes, IBM Domino & IBM iNotes
 http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21663874


■ Domino 関連
────────────────────────
▼ IBM Domino 9.0:カテゴリ化されたビューでの XPages のページングの問題
 http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21644342

▼ 日本語ランゲージパックと英語版 IBM Domino サーバーを同時にインストー
 ルできない
 http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21661453

▼ Download re-signed Java applets for IBM Domino (January 2014)
 http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21662233

▼ (参考) 転送アドレスが空のときに IBM Domino サーバーがクラッシュする
 http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21662715

▼ メール設定ポリシーでカレンダーの勤務時間を変更する事きない
 http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21661564


■ Notes 関連
────────────────────────
▼ (参考) Notes ブラウザプラグイン: Notes 文書 URL が「notes:nourl」と表
 示されることがある
 http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21662293


■ Sametime 関連
────────────────────────
▼ (参考) Lotus Sametime サーバーに接続しているクライアントの種類を特定
 する方法
 http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21465158

▼ (参考) IBM Sametime Meeting と Classic Meeting における Java のセキュ
 リティ更新 (Java 1.7.45, 1.7.51) の影響
 http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21657405

▼ (参考) IBM Sametime Web クライアント用自動離席 (AutoAway) ブラウザー
 拡張機能のダウンロードとインストール方法
 http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21662034


──


  ▼ IBM Support Portal
    http://ibm.co/tcT4Kp



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
========================================================================
☆最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。☆

今後とも皆様に有意義な情報をご提供するために、本メールマガジンに
関しまして、忌憚ないご意見・ご要望などお寄せください。

弊社製品に関するご質問やご要望もお待ちしています。

いずれも Web サイトまたはメールのいずれからも受け付けていますので、
お気軽にお送りください。

 ▼ お問合せ受付(Web サイト)
   http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_accept.nsf/Accept
 ▼ メール
   mailto:sales@bcom.co.jp

■ 配信中止、配信先変更をご希望の方
  本メールへの返信にて承ります。
  配信先変更の場合は、変更先のメールアドレスをお忘れ無く記載ください。

■ 本メールは弊社が定める「プライバシーポリシー」及び個人情報の利
 用目的に沿って送信しております。
   http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_contents.nsf/s/policy

<最新ニュースは、製品のウェブサイトと RSS でどうぞ>
ウェブサイト
 ▼ EZSite
   http://www.ezsite.ne.jp/
 ▼ e顧客
   http://www.bcom.co.jp/epc/
 ▼ smaconne
   http://www.bcom.co.jp/sdc/
 ▼ 甲野太郎法律事務所
   http://www.bcom.co.jp/kthj/

RSS フィード
 ▼ EZSite
   http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/index.xml
 ▼ e顧客
   http://www.bcom.co.jp/epc/ez3_contents.nsf/index.xml
 ▼ smaconne
   http://www.bcom.co.jp/sdc/ez3_contents.nsf/index.xml
 ▼ 甲野太郎法律事務所
   http://www.bcom.co.jp/kthj/ez3_contents.nsf/index.xml
========================================================================
B-Com News
発信元:株式会社ベストコミュニケーションズ
    http://www.bcom.co.jp/
    RSS フィード
       http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_contents.nsf/index.xml
担当:木村 典昭
お問い合わせ先:
  mailto:sales@bcom.co.jp
  Tel: 03-5355-5885
  Fax: 03-5355-5886
========================================================================
Copyright (C) 2014 BestCommunications, Inc. All Rights Reserved.

印刷用ページを開く 前のページを開く 次のページを開く






© 2017 株式会社ベストコミュニケーションズ

Hyper Networking & Future Navigation

<B-Com の製品・サービス>

smaconne
smaconne は、現在お使いの IBM Notes データベースを、iPhone や Android 携帯などのスマートデバイスで、手軽に利用するためのソフトウェアです。

e顧客
e顧客は、あなたの大切な人脈を資産として「守る」「活用する」ためのツールです。
使い方次第で、その価値は無限大に・・・

EZSite 4
EZSite 4(イージーサイト)は、一歩進んだセキュアな Web サイトを安く手軽に構築・運用するための Web コンテンツ管理システム(CMS)です。

この Web サイトは、EZSite 4 で運営しています。

<パートナー・ソリューション>

onTime Group Calendar
LIVENESS PORTAL
総二郎
spacer