B-Com
ページイメージ02
トップページ > B-Com News バックナンバー(No. 51 〜 100) > [B-Com News 96] smaconne セッション資料、リーフレットのダウンロード開始 ほか

B-Com News バックナンバー(No. 51 〜 100)

印刷用ページを開く 前のページを開く 次のページを開く

[B-Com News 96] smaconne セッション資料、リーフレットのダウンロード開始 ほか

2016年 9月 16日作成


 以下は 2016 年 8 月 16 日に発行しましたメールマガジン「B-Com News」No.96 です。
 一部メールマガジン読者専用の内容を削除していますので、予めご了承ください。
 メールマガジン「B-Com News」購読希望の方は、「お問合せ受付」フォームにて「メルマガ希望」と記載してお申し込みください。全ての内容を含むバックナンバーを希望される方はお申し込みの際にその旨記載いただければ、別途メールさしあげます。



************************************************************************
この電子メールは、弊社のお客様、セミナー参加者および資料請求、名刺交換い
ただいた方などにお送りしています。今後ご案内メールが不要の場合は、このメ
ールに不要とご記入の上ご返信ください。
本メールは、「e顧客」のメール一括送信機能で発信しています。
************************************************************************
------------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■□         B-Com News - No. 96 -         □■
                        2016 年 8 月 16 日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------------------------------------------------------------

 津田沼という地名は谷津、久々田、鷺沼から一文字ずつ取った、と初めて聞い
た時は3つ足して3で割ってもいいのかと驚きました。
 平成の大合併で様々な名前の自治体が登場しましたが、広域の名前だったり、
ひらがなにしたり、東西南北・中央をつけたり、地元に受け入れられるように苦
労したようです。
 地名を変更するというのも抵抗があります。鎌倉市の海岸の命名権を購入した
業者が名前をそのままにする方針を発表したため、褒め称えられたそうです。地
名の販売は赤字埋め合わせのためではなく、公共財として地域づくりのために活
用されるべきだと思います。

 さて、今号は、「IBM Connect Japan 2016」(2016年7月27日)セッション資
料や smaconne リーフレットのダウンロード開始、創立 20 周年記念の無料トラ
イアル期間延長のご案内等をお届けします。ご興味のある方は、今後のご参考に
是非ご一読ください。


▼━━[目次]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼

[1] [smaconne] 「IBM Connect Japan 2016」(2016年7月27日)セッション
  C-2 資料を公開しました
  *** 最新の製品リーフレットもダウンロードできます!

[2] [smaconne] よくあるご質問を追加/更新しました
  *** その他 Web サイトも更新しました!

[3] [smaconne] 無料トライアル・サービスのご案内
  *** 創立 20 周年を記念して、お試し期間を2ヶ月に延長!

[4] [Security] いくつかのソフトウェアに脆弱性が報告
  *** iOS、Safari、Chrome、Traveler、Edge、IE、Firefox、Java

[5] Lotus Notes/Domino 関連ニュース・ピックアップ

▲━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] [smaconne] 「IBM Connect Japan 2016」(2016年7月27日)セッション
  C-2 資料を公開しました
  *** 最新の製品リーフレットもダウンロードできます!
------------------------------------------------------------------------
 2016 年 7 月 27 日開催の「IBM Connect Japan 2016」には大勢の方にご参加
いただきまして、誠にありがとうございました。「smaconne」(スマコネ)のセ
ッションと展示ブースもおかげさまで盛況となりました。重ねてお礼申し上げま
す。
 弊社が開催しましたセッション C-2「簡単、高機能 Notes DB モバイル化の決
定版『smaconne』」に使用した資料を公開しましたので、お知らせします。

 以下の手順でダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

1. 以下のページにアクセスします。
   http://www.bcom.co.jp/sdc/ez3_contents.nsf/11

2. 「ダウンロード」ページで、以下のリンクをクリックします。
    IBM Connect Japan 2016: セッション C-2「簡単、高機能 Notes DB
    モバイル化の決定版『smaconne』」資料 (2016/08/01)

 「ダウンロード」ページでは、smaconne が大きくバージョンアップしたのを
機にアップデートした製品リーフレットもダウンロードできますので、併せてご
利用ください。

 smaconne に関しまして、さらに詳しい情報や訪問説明・デモ等のご要望・ご
質問がございましたら、下記お問い合わせ先までご遠慮なくお知らせください。

■ お問い合わせ先
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   株式会社ベストコミュニケーションズ 営業部 木村 典昭
   TEL: 03-5355-5885
   FAX: 03-5355-5886
   E-mail: kimura@bcom.co.jp

今後とも宜しくお願い申し上げます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] [smaconne] よくあるご質問を追加/更新しました
  *** その他 Web サイトも更新しました!
------------------------------------------------------------------------
 smaconne に関してよくあるご質問とそれに対するご回答を smaconne の Web
サイトに追加/更新しましたので、以下にご紹介します。

▼ 文書内に電話番号などがあった場合、タップしたら電話がかけられるように
 できますか?
  http://www.bcom.co.jp/sdc/ez3_contents.nsf/s/faq33

▼ smaconne で新規文書を作成できますか?
  http://www.bcom.co.jp/sdc/ez3_contents.nsf/s/faq60

 また、smaconne のアップデートに合わせて以下のページを更新しましたの
で、併せて新しい smaconne の画面等をご覧いただければと存じます。

▼ トップページ
  http://www.bcom.co.jp/sdc/

▼ 画面イメージ
  http://www.bcom.co.jp/sdc/ez3_contents.nsf/s/capture


──

  ▼ よくあるご質問
    http://www.bcom.co.jp/sdc/ez3_contents.nsf/08


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] [smaconne] 無料トライアル・サービスのご案内
  *** 創立 20 周年を記念して、お試し期間を2ヶ月に延長!
------------------------------------------------------------------------
 「smaconne」(スマコネ)のアップデート版リリースを機に、新しい
smaconne をより多くの方にご体験いただけるように、無料にてお試しいただけ
る「無料トライアル・サービス」を提供することとしましたので、ご案内さしあ
げます。

 無料トライアル・サービスは、以下の制限以外は、smaconne のすべての最新
機能をご利用いただけるものです。利用人数や利用デバイスについては制限があ
りませんので、この機会に是非お試しください。
  ・各社 1 Domino サーバーまで
  ・10 アプリケーション設定まで
  ・試用期限はお申し込み日から2ヶ月後まで

 無料トライアル・サービスをご希望のお客様は以下の手順でお申し込みくださ
い。

1. 以下のページにアクセスしてください。

  ▼ アクティベーションコードお申込
    https://www.bcom.co.jp/sdc/ez3_accept_act.nsf/Accept

2. 「用途」で「試用のため」にチェックしてください。
  セットアップ代行サービスをご希望のお客様は、「セットアップ代行サービ
  ス」で「希望する」にチェックしてください。

3. [送信して確認する]ボタンをクリックしてください。

4. 確認ページが表示されますので、内容をご確認の上、[送信する]ボタンを
  クリックしてください。

 以上でお申し込みは完了です。
 早ければ、お申し込み当日中にお試し版の smaconne をメールにて送付します
ので、それまでしばらくお待ちください。

 個別でのご説明やデモの実施、導入のご相談・お見積り等ございましたら、下
記お問い合わせ先までご遠慮なくお知らせください。

■ お問い合わせ先
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   株式会社ベストコミュニケーションズ 営業部 木村 典昭
   TEL: 03-5355-5885
   FAX: 03-5355-5886
   E-mail: kimura@bcom.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] [Security] いくつかのソフトウェアに脆弱性が報告
  *** iOS、Safari、Chrome、Traveler、Edge、IE、Firefox、Java
------------------------------------------------------------------------
 多くの方がご利用になっていると思われるいくつかのソフトウェアでセキュリ
ティに関する脆弱性が報告されています。既に対処済みの方もいらっしゃるで
しょうが、これらについて整理してお伝えします。まだ対処されていない場合
は、対策済みソフトウェアへアップデートするなど強くお勧めします。


■ Apple iOS
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   iOS の複数の脆弱性のため、第三者から任意のコードを実行される恐れが
   あります。

 ● 対象となるバージョン等
   ・iOS 9.3.4 より前のバージョン

 ● 対策
   ・iOS 9.3.4 へアップデート

 ● 詳細情報
  ▼ About the security content of iOS 9.3.4
    https://support.apple.com/ja-jp/HT207026


■ Apple Safari
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Safari ブラウザの複数の脆弱性のため、第三者から任意のコードを実行
   される恐れがあります。

 ● 対象となるバージョン等
   ・Safari 9.1.2 より前のバージョン

 ● 対策
   ・Safari 9.1.2 へアップデートしてください。

 ● 詳細情報
  ▼ Safari 9.1.2 のセキュリティコンテンツについて
    https://support.apple.com/ja-jp/HT206900


■ Google Chrome
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Google Chrome の複数の脆弱性のため、リモートの攻撃者によってユー
   ザーのコンピュータ上で任意のコードが実行される恐れがあります。

 ● 対象となるバージョン等
   ・Google Chrome 52.0.2743.116 より前のバージョン

 ● 対策
   ・Google Chrome 52.0.2743.116 以降へアップデート

 ● 詳細情報
  ▼ Google、デスクトップ向け「Chrome 52」の脆弱性を修正
    http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1608/04/news053.html


■ IBM Traveler インストーラー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Flexera InstallAnywhere の静寂性のため、IBM Traveler のインストー
   ラーは権限を取得される恐れがあります。
   なお、この脆弱性は、IBM Traveler のインストール中に影響しますが、
   既存の IBM Traveler サーバーに対しては影響しません。

 ● 対象となるバージョン等
   ・IBM Traveler 8.5.3
   ・IBM Traveler 9.0
   ・IBM Traveler 9.0.1

 ● 対策
   ・IBM Traveler サーバーを 9.0.1.12 以降にアップグレード

 ● 詳細情報
  ▼ (参考) IBM Traveler のインストーラーにおける InstallAnywhere の脆
   弱性の影響について (CVE-2016-2542)
    http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21984482


■ Microsoft Edge
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Edge の複数の脆弱性のため、第三者から任意のコードを実行される恐れ
   があります。

 ● 対象となるバージョン等
   ・Windows 10 for 32-bit Systems (3176492)
   ・Windows 10 for x64-based Systems (3176492)
   ・Windows 10 Version 1511 for 32-bit Systems (3176493)
   ・Windows 10 Version 1511 for x64-based Systems (3176493)
   ・Windows 10 Version 1607 for 32-bit Systems (3176495)
   ・Windows 10 Version 1607 for x64-based Systems (3176495)

 ● 対策
   ・セキュリティ更新プログラムを適用してください。

  ▼ マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-096 - 緊急
    https://technet.microsoft.com/library/security/MS16-096


■ Microsoft Internet Explorer
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Internet Explorer の複数の脆弱性のため、第三者から任意のコードを実
   行される恐れがあります。

 ● 対象となるバージョン等
   ・Microsoft Internet Explorer 9
   ・Microsoft Internet Explorer 10
   ・Microsoft Internet Explorer 11

 ● 対策
   ・セキュリティ更新プログラムを適用してください。

  ▼ マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-095 - 緊急
    https://technet.microsoft.com/library/security/MS16-095


■ Mozilla Firefox
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Firefox の脆弱性のため、細工された Web ページを閲覧したり、添付さ
   れた Web ページを開いたりしてしまうことで、第三者から任意のコード
   を実行される恐れがあります。

 ● 対象となるバージョン等
   ・Firefox 48 より前のバージョン
   ・Firefox ESR 45.3 より前のバージョン

 ● 対策
   ・Firefox 48 以降へアップデート
   ・Firefox ESR 45.3 以降へアップデート

 ● 詳細情報
  ▼ Mozilla Releases Security Updates(英文)
    https://www.us-cert.gov/ncas/current-activity/2016/08/03/Mozilla-Releases-Security-Updates


■ Oracle Java
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Java SE JDK 及び JRE の複数の脆弱性のため、第三者から任意のコード
   を実行される恐れがあります。

 ● 対象となるバージョン等
   ・Java SE JDK/JRE 8 Update 92 およびそれ以前
   ※既にサポートを終了している Java SE JDK/JRE 6 および 7 も本脆弱性
    の影響を受けるそうです。

 ● 対策
   ・最新版へアップデート

 ● 詳細情報
  ▼ Oracle Java の脆弱性対策について(CVE-2016-3587等)
    http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20160720-jre.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] Lotus Notes/Domino 関連ニュース・ピックアップ
------------------------------------------------------------------------
 日本 IBM から Lotus Notes/Domino に関します情報が多数公開されていま
す。この中からいくつかご紹介します。詳細につきましては、「IBM Lotus サ
ポート/技術情報」をご覧ください。


■ Notes 関連
────────────────────────
▼ 「超・初級講座!!」 IBM Notes/Domino をこれからはじめる人のための 【最
 初の一手】
 http://www.ibm.com/developerworks/jp/lotus/ldd_tech/connectjapan2016_c-4.html

▼ Notes 小ワザ集: 第24回 今日は大安? 六曜を表示させる
 http://www.ibm.com/developerworks/jp/lotus/ldd_tips/vol24.html

▼ Notes 小ワザ集: 第25回 メールの一部だけをインターネット形式で引用す
 る-選択を引用-
 http://www.ibm.com/developerworks/jp/lotus/ldd_tips/vol25.html

▼ Notes 小ワザ集: 第26回 受信したメールをそのまま予定として登録する-コ
 ピーを追加
 http://www.ibm.com/developerworks/jp/lotus/ldd_tips/vol26.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
========================================================================
☆最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。☆

今後とも皆様に有意義な情報をご提供するために、本メールマガジンに
関しまして、忌憚ないご意見・ご要望などお寄せください。

弊社製品に関するご質問やご要望もお待ちしています。

いずれも Web サイトまたはメールのいずれからも受け付けていますので、
お気軽にお送りください。

 ▼ お問合せ受付(Web サイト)
   http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_accept.nsf/Accept
 ▼ メール
   mailto:sales@bcom.co.jp

■ 配信中止、配信先変更をご希望の方
  本メールへの返信にて承ります。
  配信先変更の場合は、変更先のメールアドレスをお忘れ無く記載ください。

■ 本メールは弊社が定める「プライバシーポリシー」及び個人情報の利
 用目的に沿って送信しております。
   http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_contents.nsf/s/policy

<最新ニュースは、製品のウェブサイトと RSS でどうぞ>
ウェブサイト
 ▼ EZSite
   http://www.ezsite.ne.jp/
 ▼ e顧客
   http://www.bcom.co.jp/epc/
 ▼ smaconne
   http://www.bcom.co.jp/sdc/
 ▼ 甲野太郎法律事務所
   http://www.bcom.co.jp/kthj/

RSS フィード
 ▼ EZSite
   http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/index.xml
 ▼ e顧客
   http://www.bcom.co.jp/epc/ez3_contents.nsf/index.xml
 ▼ smaconne
   http://www.bcom.co.jp/sdc/ez3_contents.nsf/index.xml
 ▼ 甲野太郎法律事務所
   http://www.bcom.co.jp/kthj/ez3_contents.nsf/index.xml
========================================================================
B-Com News
発信元:株式会社ベストコミュニケーションズ
    http://www.bcom.co.jp/
    RSS フィード
       http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_contents.nsf/index.xml
担当:木村 典昭
お問い合わせ先:
  mailto:sales@bcom.co.jp
  Tel: 03-5355-5885
  Fax: 03-5355-5886
========================================================================
Copyright (C) 2016 BestCommunications, Inc. All Rights Reserved.

印刷用ページを開く 前のページを開く 次のページを開く






© 2017 株式会社ベストコミュニケーションズ

Hyper Networking & Future Navigation

<B-Com の製品・サービス>

smaconne
smaconne は、現在お使いの IBM Notes データベースを、iPhone や Android 携帯などのスマートデバイスで、手軽に利用するためのソフトウェアです。

e顧客
e顧客は、あなたの大切な人脈を資産として「守る」「活用する」ためのツールです。
使い方次第で、その価値は無限大に・・・

EZSite 4
EZSite 4(イージーサイト)は、一歩進んだセキュアな Web サイトを安く手軽に構築・運用するための Web コンテンツ管理システム(CMS)です。

この Web サイトは、EZSite 4 で運営しています。

<パートナー・ソリューション>

onTime Group Calendar
LIVENESS PORTAL
総二郎
spacer