テクノロジー&ノウハウ

[Demo] IBM Lotus Domino による RSS 取得と iPhone 向けデータ提供

2008年 8月 18日作成

 IBM Lotus Domino による Web サービスのコンシューマとしての XML 取得とクライアントへのデータ提供のサンプルとして、IBM Lotus Domino サーバー上で動作する RSS リーダーをご紹介します。

シナリオ

 サーバーはゲートウェイを通じてインターネットと接続していますが、クライアントはインターネットへ接続できない環境があるとします。サーバーでは IBM Lotus Domino が稼働していて、クライアントには IBM Lotus Notes がインストールされています。インターネットには、取引先が XML でデータを公開していて、それを利用できるようになっています。このため、この環境では、サーバーが Web サービスのコンシューマとして取引先の XML データを取得して、クライアントはサーバーが取得したデータを参照して業務を行うこととなります。

iPhone システム構成

 このデモでは、上記の取引先の XML を RSS に、Notes クライアントで参照するデータを Web ページとして置き換えて、実際にどのように動作しているのかを体験していただくことができるようにしたものです。また、体験していただくにあたっては、おまけとして、Apple の iPhone 3G や iPod touch からご利用できるものとして作成しました。

技術要素

アプリケーションの概要

 アプリケーションは、IBM Lotus Domino サーバー上で動作する1つの Notes アプリケーション(ノーツ・データベース)です。データベースには、購読先を登録するためのフォームと記事を格納するためのフォーム、それぞれの文書を一覧表示するためのビュー、そして RSS データを取り込むためのエージェントがあります。非常にシンプルでよくあるようなデータベースとして、イメージしていただけると思います。

 アプリケーションには、予め購読する RSS フィード元を登録します。サーバー(エージェント)はスケジュールに従って、登録された購読先から XML データを取り込み、ノーツ文書として保存します。クライアント(IBM Lotus Notes または Web ブラウザ)では、購読先毎に記事を一覧して、その内容を読むことができます。

 このデモではここで、iPhone でブラウズしやすくするために、スタイルシートと簡単な JavaScript を iPhone 用に実装しています。

デモ

 iPhone や iPod touch 等で、以下の URL にアクセスしてください。

iPhone 購読一覧 1 トップページは、購読の一覧となっています。
「全て」以外は購読のカテゴリーとなっていますので、タップして展開してください。「全て」をタップすると、全ての記事の題名を一覧表示します。
展開すると下図のようになりますので、購読先をタップします。
iPhone 購読一覧 2
iPhone 記事一覧 購読毎に記事の題名を一覧表示します。
画面をスクロールして記事の題名を一覧したり、記事の題名をタップして記事を開いたりします。
iPhone 記事 タップした記事を個別に表示します。
題名をタップすると、オリジナルの Web ページを別ウィンドウで開きます。

以上


© 2017 株式会社ベストコミュニケーションズ