B-Com News バックナンバー

[B-Com News 101] smaconne アップデート版リリース ほか

2017年 2月 17日作成

 以下は 2017 年 1 月 17 日に発行しましたメールマガジン「B-Com News」No.101 です。

 一部メールマガジン読者専用の内容を削除していますので、予めご了承ください。
 メールマガジン「B-Com News」購読希望の方は、「お問合せ受付」フォームにて「メルマガ希望」と記載してお申し込みください。全ての内容を含むバックナンバーを希望される方はお申し込みの際にその旨記載いただければ、別途メールさしあげます。



************************************************************************
この電子メールは、弊社のお客様、セミナー参加者および資料請求、名刺交換い
ただいた方などにお送りしています。今後ご案内メールが不要の場合は、このメ
ールに不要とご記入の上ご返信ください。
本メールは、「e顧客」のメール一括送信機能で発信しています。
************************************************************************
------------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■□         B-Com News - No. 101 -         □■
                        2017 年 1 月 17 日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------------------------------------------------------------

 1 月 30 日から都区内のタクシー運賃が改定されます。タクシーの輸送人員は
直近 10 年間で 30% 減少しており、今回初乗りを 400 円として買い物や通院な
どの短距離利用を喚起しようというのが国交省の目論見のようです。
 この金額ならばバスの代替になると思います。例えば、私の地元の芸術センタ
で落語が開催される時はいつもバスが大混雑します。イベントや催事に合わせて
配車してくれれば便利になるので、タクシー事業者は主催者に御用聞きに行って
欲しいと思います。
 料金を自由化したらどうでしょうか。すでに中国の配車サービスではサービス
評価や車のグレードに合わせて料金に大きな幅があり、単純なダンピングにはな
っていません。相乗りの合法化を含めて大きく変わる時期に来ていると思いま
す。

 さて、今号は、ビュー列の段落設定や数値の拡張フォーマット自動反映等の
機能を追加/変更しました「smaconne」の新バージョン・リリースのご案内等を
お届けします。ご興味のある方は、今後のご参考に是非ご一読くださ
い。


▼━━[目次]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼

[1] [smaconne] アップデート版(2016122801)をリリース
  *** ビュー列の段落設定や数値の拡張フォーマット自動反映 ほか

[2] [smaconne] 無料トライアル・サービスのご案内
  *** 創立 20 周年を記念して、お試し期間を2ヶ月に延長!

[3] [Security] いくつかのソフトウェアに脆弱性が報告
  *** Adobe Reader、Acrobat、Flash Player、iOS、Safari、Edge、IE、
    Firefox

[4] IBM Notes/Domino 関連ニュース・ピックアップ

▲━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] [smaconne] アップデート版(2016122801)をリリース
  *** ビュー列の段落設定や数値の拡張フォーマット自動反映 ほか
------------------------------------------------------------------------
 株式会社ベストコミュニケーションズは、IBM Notes データベースをモバイル
化する「smaconne」(スマコネ)の機能を追加/改善したアップデート版
(2016122801)を 2017 年 1 月 16 日より提供開始しました。
 アップデート内容は、以下の通りです。詳しくは、「smaconne 利用マニュア
ル」をご覧ください。


■ アップデート内容
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼ ビュー列の段落設定を自動反映

  ビューの列の文字列の段落設定(中央揃え、右寄せなど)を、見出しを
  含めて自動でビューページの表示に反映するようにしました。

▼ ビュー列の数値の拡張フォーマットを自動反映

  ビューの列の拡張フォーマットで数値が設定されている場合、その表示
  形式(カンマによる位取り、パーセント)を使って表示するようにしま
  した(カテゴリー列を除く)。

▼ カテゴリー一覧ページの信頼性を向上

  カテゴライズされたビューで非表示文書がある場合、カテゴリー一覧
  ページでカテゴリーの欠落が発生する不具合に対応しました。

▼ 返答文書の取り扱いを改善

  返答文書を主文書と同じように扱う場合の不具合に対応しました。


 以上、ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
 今後とも smaconne をご愛顧いただけますようお願い申し上げます。


■ お問い合わせ先
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   株式会社ベストコミュニケーションズ 営業部 木村 典昭
   TEL: 03-5355-5885
   FAX: 03-5355-5886
   E-mail: kimura@bcom.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] [smaconne] 無料トライアル・サービスのご案内
  *** 創立 20 周年を記念して、お試し期間を2ヶ月に延長!
------------------------------------------------------------------------
 「smaconne」(スマコネ)のアップデート版リリースを機に、新しい
smaconne をより多くの方にご体験いただけるように、無料にてお試しいただけ
る「無料トライアル・サービス」を提供することとしましたので、ご案内さしあ
げます。

 無料トライアル・サービスは、以下の制限以外は、smaconne のすべての最新
機能をご利用いただけるものです。利用人数や利用デバイスについては制限があ
りませんので、この機会に是非お試しください。
  ・各社 1 Domino サーバーまで
  ・10 アプリケーション設定まで
  ・試用期限はお申し込み日から2ヶ月後まで

 無料トライアル・サービスをご希望のお客様は以下の手順でお申し込みくださ
い。

1. 以下のページにアクセスしてください。

  ▼ アクティベーションコードお申込
    https://www.bcom.co.jp/sdc/ez3_accept_act.nsf/Accept

2. 「用途」で「試用のため」にチェックしてください。
  セットアップ代行サービスをご希望のお客様は、「セットアップ代行サービ
  ス」で「希望する」にチェックしてください。

3. [送信して確認する]ボタンをクリックしてください。

4. 確認ページが表示されますので、内容をご確認の上、[送信する]ボタンを
  クリックしてください。

 以上でお申し込みは完了です。
 早ければ、お申し込み当日中にお試し版の smaconne をメールにて送付します
ので、それまでしばらくお待ちください。

 個別でのご説明やデモの実施、導入のご相談・お見積り等ございましたら、下
記お問い合わせ先までご遠慮なくお知らせください。

■ お問い合わせ先
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   株式会社ベストコミュニケーションズ 営業部 木村 典昭
   TEL: 03-5355-5885
   FAX: 03-5355-5886
   E-mail: kimura@bcom.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] [Security] いくつかのソフトウェアに脆弱性が報告
  *** Adobe Reader、Acrobat、Flash Player、iOS、Safari、Edge、IE、
    Firefox
------------------------------------------------------------------------
 多くの方がご利用になっていると思われるいくつかのソフトウェアでセキュリ
ティに関する脆弱性が報告されています。既に対処済みの方もいらっしゃるで
しょうが、これらについて整理してお伝えします。まだ対処されていない場合
は、対策済みソフトウェアへアップデートするなど強くお勧めします。


■ Adobe Reader、Adobe Acrobat
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Adobe Reader および Acrobat の複数の脆弱性のため、Adobe Reader お
   よび Acrobat を不正終了させたり、任意のコードを実行させたりする恐
   れがあります。

 ● 対象となるバージョン等
   ・Acrobat DC Continuous (15.020.20042) およびそれ以前のバージョン
   ・Acrobat Reader DC Continuous (15.020.20042) およびそれ以前のバー
    ジョン
   ・Acrobat DC Classic (15.006.30244) およびそれ以前のバージョン
   ・Acrobat Reader DC Classic (15.006.30244) およびそれ以前のバージ
    ョン
   ・Adobe Acrobat XI (11.0.18) およびそれ以前のバージョン
   ・Adobe Reader XI (11.0.18) およびそれ以前のバージョン

 ● 対策
   ・最新バージョンへアップデートしてください。

 ● 詳細情報
  ▼ Adobe Acrobat および Reader に関するセキュリティアップデート公開
    https://helpx.adobe.com/jp/security/products/acrobat/apsb17-01.html


■ Adobe Flash Player
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Flash Player の複数の脆弱性のため、Flash Player を不正終了させた
   り、任意のコードを実行させたりする恐れがあります。
   この脆弱性に対するゼロデイ攻撃についても報告されています。

 ● 対象となるバージョン等
   ・Adobe Flash Player 24.0.0.186 とそれ以前のバージョン

 ● 対策
   ・最新バージョンへアップデート

 ● 詳細情報
  ▼ Adobe Flash Player に関するセキュリティアップデート公開
    https://helpx.adobe.com/jp/security/products/flash-player/apsb17-02.html


■ Apple iOS
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   iOS の複数の脆弱性のため、第三者から任意のコードを実行される恐れが
   あります。

 ● 対象となるバージョン等
   ・iOS 10.2 より前のバージョン

 ● 対策
   ・iOS 10.2 へアップデート

 ● 詳細情報
  ▼ iOS 10.2 のセキュリティコンテンツについて
    https://support.apple.com/ja-jp/HT207422


■ Apple Safari
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Safari ブラウザの複数の脆弱性のため、第三者から任意のコードを実行
   される恐れがあります。

 ● 対象となるバージョン等
   ・Safari 10.0.2 より前のバージョン

 ● 対策
   ・Safari 10.0.2 へアップデートしてください。

 ● 詳細情報
  ▼ Safari 10.0.2 のセキュリティコンテンツについて
    https://support.apple.com/ja-jp/HT207421


■ Microsoft Edge
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Edge の複数の脆弱性のため、第三者から任意のコードを実行される恐れ
   があります。

 ● 対象となるバージョン等
   ・Windows 10 for 32-bit Systems (3210720)
   ・Windows 10 for x64-based Systems (3210720)
   ・Windows 10 Version 1511 for 32-bit Systems (3210721)
   ・Windows 10 Version 1511 for x64-based Systems (3210721)
   ・Windows 10 Version 1607 for 32-bit Systems (3213986)
   ・Windows 10 Version 1607 for x64-based Systems (3213986)
   ・Windows Server 2016 for x64-based Systems (3213986)

 ● 対策
   ・セキュリティ更新プログラムを適用してください。

  ▼ マイクロソフト セキュリティ情報 MS17-001 - 重要
    https://technet.microsoft.com/library/security/MS17-001


■ Microsoft Internet Explorer
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Internet Explorer の複数の脆弱性のため、第三者から任意のコードを実
   行される恐れがあります。

 ● 対象となるバージョン等
   ・Microsoft Internet Explorer 9
   ・Microsoft Internet Explorer 10
   ・Microsoft Internet Explorer 11

 ● 対策
   ・セキュリティ更新プログラムを適用してください。

  ▼ マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-144 - 緊急
    https://technet.microsoft.com/library/security/ms16-144


■ Mozilla Firefox
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ● 概要
   Firefox の脆弱性のため、細工された Web ページを閲覧したり、添付さ
   れた Web ページを開いたりしてしまうことで、第三者から任意のコード
   を実行される恐れがあります。

 ● 対象となるバージョン等
   ・Firefox 50.1 より前のバージョン
   ・Firefox ESR 45.6 より前のバージョン

 ● 対策
   ・Firefox 50.1 以降へアップデート
   ・Firefox ESR 45.6 以降へアップデート

 ● 詳細情報
  ▼ Firefoxの更新版「50.1」公開、深刻な脆弱性を修正
    http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1612/15/news060.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] IBM Notes/Domino 関連ニュース・ピックアップ
------------------------------------------------------------------------
 日本 IBM から IBM Notes/Domino に関します情報が多数公開されています。
この中からいくつかご紹介します。詳細につきましては、「IBM サポート/技術
情報」をご覧ください。


■ Domino 関連
────────────────────────
▼ ジョブが終了しない場合の対処方法
 http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21697334

▼ AIX版 IBM Domino 9.0.1 FP5 以降での NSD の実施について
 http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21995621

▼ Debug_Env_IO=1 の記録先
 http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21959730

▼ (参考) RunOnServer エージェント機能の制限
 http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21996559

▼ (参考) "Not enough memory for full text indexing or search" エラーが
 発生しサーバーが不安定になる
 http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21976880

▼ LCConnection の Execute メソッドでレコード件数が確認できない
 http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21992331

▼ (参考) オペレーティングシステムのウィルス対策を実行するときの IBM
 Domino 関連ディレクトリの除外に関する推奨事項
 http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21997128


■ Notes 関連
────────────────────────
▼ Notes 小ワザ集: 第52回 画像を貼り付けた場合に、自動的に圧縮する
 http://www.ibm.com/developerworks/jp/lotus/ldd_tips/vol52.html

▼ Notes 小ワザ集: 第53回 カレンダーに休日を取り込む
 http://www.ibm.com/developerworks/jp/lotus/ldd_tips/vol53.html

▼ Notes 小ワザ集: 第54回 形式を選択して貼り付け
 http://www.ibm.com/developerworks/jp/lotus/ldd_tips/vol54.html

▼ Notes 小ワザ集: 第55回 改行された文字列を表にする
 http://www.ibm.com/developerworks/jp/lotus/ldd_tips/vol55.html

▼ Notes 小ワザ集: 第56回 いろいろな種類のマーカーを使う
 http://www.ibm.com/developerworks/jp/lotus/ldd_tips/vol56.html

▼ Notes 小ワザ集: 第57回 メールを一括して送る
 http://www.ibm.com/developerworks/jp/lotus/ldd_tips/vol57.html


■ Sametime 関連
────────────────────────
▼ チャット履歴をメールファイルに保管する設定で「チャット履歴をメールに
 保存できませんでした」エラーが発生する
 http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21971309


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
========================================================================
☆最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。☆

今後とも皆様に有意義な情報をご提供するために、本メールマガジンに
関しまして、忌憚ないご意見・ご要望などお寄せください。

弊社製品に関するご質問やご要望もお待ちしています。

いずれも Web サイトまたはメールのいずれからも受け付けていますので、
お気軽にお送りください。

 ▼ お問合せ受付(Web サイト)
   http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_accept.nsf/Accept
 ▼ メール
   mailto:sales@bcom.co.jp

■ 配信中止、配信先変更をご希望の方
  本メールへの返信にて承ります。
  配信先変更の場合は、変更先のメールアドレスをお忘れ無く記載ください。

■ 本メールは弊社が定める「プライバシーポリシー」及び個人情報の利
 用目的に沿って送信しております。
   http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_contents.nsf/s/policy

<最新ニュースは、製品のウェブサイトと RSS でどうぞ>
ウェブサイト
 ▼ EZSite
   http://www.ezsite.ne.jp/
 ▼ e顧客
   http://www.bcom.co.jp/epc/
 ▼ smaconne
   http://www.bcom.co.jp/sdc/
 ▼ 甲野太郎法律事務所
   http://www.bcom.co.jp/kthj/

RSS フィード
 ▼ EZSite
   http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/index.xml
 ▼ e顧客
   http://www.bcom.co.jp/epc/ez3_contents.nsf/index.xml
 ▼ smaconne
   http://www.bcom.co.jp/sdc/ez3_contents.nsf/index.xml
 ▼ 甲野太郎法律事務所
   http://www.bcom.co.jp/kthj/ez3_contents.nsf/index.xml
========================================================================
B-Com News
発信元:株式会社ベストコミュニケーションズ
    http://www.bcom.co.jp/
    RSS フィード
       http://www.bcom.co.jp/corp/ez3_contents.nsf/index.xml
担当:木村 典昭
お問い合わせ先:
  mailto:sales@bcom.co.jp
  Tel: 03-5355-5885
  Fax: 03-5355-5886
========================================================================
Copyright (C) 2017 BestCommunications, Inc. All Rights Reserved.

© 2017 株式会社ベストコミュニケーションズ